> > 待望のゲームタイアップ機・第3弾『CR ペルソナ3』タイヨーエレックよりデビュー
ニュース
新機種発表
待望のゲームタイアップ機・第3弾『CR ペルソナ3』タイヨーエレックよりデビュー
タイヨーエレック

CRペルソナ3
『機動新撰組 萌えよ剣』『ギャラクシーエンジェル』『サムライチャンプルー』とアニメ・ゲームタイアップ機においてスマッシュヒットを連発しているタイヨーエレックより期待の新機種がリリースされた。

2009年1月28日。機種説明会が行われた東京上野タイヨーエレックショールームには、多数のメディア・ホール関係者が詰めかけた。

今回モチーフになったのは、株式会社アトラスのロールプレイングゲーム「真・女神転生」シリーズの流れを汲む「ペルソナ」シリーズの意欲作「ペルソナ3」! 「ファミ通ゲームアワード2006優秀賞」が待望のパチンコになったのだ。

もちろん、登場キャラはペルソナ能力をもつ「主人公」他、岳羽ゆかり、伊織順平などのおなじみキャラが総登場。予告やリーチ演出などでは、原作の世界観が忠実に再現されている。ゲーム版テーマ曲「キミの記憶」にくわえてここでしか聞けない完全オリジナル楽曲の「終わらない夜」→(15R確変大当たり時 ※着うたダウンロード配信予定)も挿入歌になっているのでファンにはたまらないはず。

気になるスペックは、ハネデジだけという潔さ。約1/98 で56%の確変継続率(20回 or 50回の時短)だが、15R確変が大当たり全体の10%もある。そのために、つぼにはまった時の出玉は、なかなかのものになるはずだ。

ゲーム演出は、同社お得意の内部確変搭載のモード移行演出が面白い。同社によれば、セールスポイントは大きく二つ。★コンテンツファンの心をがっちりつかめる演出が盛り込まれているアニメ版権であるという点、★絆システムと命名された、原作にあるロールプレイングシステムを出来るだけ再現する形でのゲーム演出。

発売前からすでに同社のホームページには、「ペルソナ」ファンからのアクセスが急増するなど、その期待の高さが伺える。実機も、17インチ大型液晶にくわえ、リアルタイム3Dチップを搭載し、原作のクォリティを陵駕する出来映えになっているので、ホールでの人気も確実にあがることだろう。全国のホールデビューは、2月23日の予定。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRペルソナ3
このニュースの関連URL:タイヨーエレック




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る