> > あの『スクール☆ウォーズ』がパチスロに!
ニュース
新機種発表
あの『スクール☆ウォーズ』がパチスロに!
銀座

スクール☆ウォーズ
社会的な大ブームを起こしたドラマ『スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜』がパチスロになって登場する!

もちろん、あの名シーンの実写映像も満載(出ればアツい)。BIG中のサウンドは、主題歌の「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO」が流れるようになっており(RT中のBIGは麻倉未稀さんの歌付き)、ドラマのファンならウルッとくること間違いナシだ。

そのパチスロ機としての中身は、アシストリプレイタイム(以下、ART)機。左リールに3種類のボーナス絵柄を押し分ける程度の目押し力は必要だぞ。

ボーナスは3種類。赤7揃いと白7揃いはBIGで純増約240枚。「赤7・赤7・白7」揃いはスモールボーナス(チャレンジボーナス)で純増は60枚となっており、全てのボーナス終了後はRTから開始。ここでARTの権利に当選していると、陥落役の単チェリー(2連チェリー・3連チェリーはセーフ)と10枚役を完全にナビしてくれるARTとなる。

このART初当たりの権利は、BIG中の抽選で獲得するのがメイン。BIG中に青7が揃えば(目押しを失敗してもOK)確定。それ以外にもチェリーやレアベル当選時などでも抽選してくれる。ここでARTの権利を獲得した場合「ARTのセット数とループ率」が決定される。

ART1Gあたりの純増は約1.0枚。1セットは20Gか30Gの2パターンだが、ART消化中の抽選に当選するとARTの終了ゲーム数が伸びることもあるので、自力でゲーム数を伸ばしていくことも可能。ART終了までのゲーム数は液晶右上に表示されるようになっており、この数字がゼロになった段階で1セット終了となる。

ボーナス中にARTの権利を獲得できなかった場合やARTの1セット終了後は、最大7G間の「ライジングゲーム」に移行する。ここで川浜高校が勝利すれば、ART突入確定。もちろん、セット数のストックがある場合と、ループ抽選に当選した場合は、必ず勝利してくれるので再びART状態に復帰するぞ!

なお、ARTの途中でボーナスが成立した場合は、ARTの残りゲーム数をボーナス終了後に消化できる。また、ループ率は上がることはあっても(最大85%)下がることはないので、ART中のボーナスは大チャンスと言えよう。

このように「BIG中のART3月中旬より導入予定。イソップ〜っ!

このニュースの関連URL:機種図鑑: スクール☆ウォーズ
このニュースの関連URL:銀座



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る