> > 「ダブルアップチャンス」搭載で、あの「フィーバーパワフル」が戻ってきた!SANKYOより
ニュース
新機種発表
「ダブルアップチャンス」搭載で、あの「フィーバーパワフル」が戻ってきた!SANKYOより
SANKYO

フィーバーパワフルワールド
夢夢ちゃんといえば、マリンちゃんと並ぶ、パチンコ界の超有名キャラクター。その夢夢ちゃんが、活躍する「フィーバーパワフル」シリーズが、2009年によみがえった。

今まで、何度もリニューアルを繰り返し、そのたびに市場のアツい支持を得てきたシリーズ機種だけに、その期待は大きい。

今回は、『フィーバーパワフルワールド』と名付けられた新機種は、今までのものとは一線を画したまったく新しいスペックで登場となっている。

大当たり確率は1/150→1/33 で確変突入率は71%という破格の甘さとなり、「2」「4」「8」「16」とラウンドが細かく振り分けられる。

ただし、「マジカルナイト」と名付けられた時短は毎回10回転しかなく、この間に大当たりを引き寄せることが、連チャンのポイントとなる。ここで、当たれば以降80回転の時短がループする「地球防衛モード」に入るため、大量出玉ゲットのチャンスとなるのだ。(初回の大当たりがオールセブン16ラウンド ならばそのまま、地球防衛モードに突入)

71%の確変と、80回転の時短中の自力大当たりを組み合わせると、その連チャン率は83%にもなり、展開によっては、4000個以上の大量出玉を獲得できるはずだ。

また、そのスペックにマッチする全く新しいゲーム演出が魅力的。それが「ダブルアップチャンス」というゲーム演出。大当たりはお馴染みの7並び(ライン数でラウンドが振り分けられる)と、画面に「チェリー」が4つ停止して発生する「チェリーボーナス」の二種類。

チェリー停止の時点で、何らかの大当たりは確定するが、その後のボタン連打演出で、ボーナスラウンドが決まる仕組みなのだ。

その他にも、大きく進化した予告やリーチアクションが、魅力的で、「倖田來未ライブインホール」以来、すっかりお馴染みになった激アツサクラ柄なども用意されており、打てば打つほど奥が深い演出が楽しめるようになっている。

初当たり確率も甘めで、展開によっては大量出玉も期待でき、ゲーム性も斬新とあっては、これは打つしかない! 『フィーバーパワフルワールド』は今春、当サイトのイチオシ機種なのだ。全国のホールデビューは2月16日の予定。新しい夢夢ちゃんに会うのが楽しみだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑: フィーバーパワフルワールド
このニュースの関連URL:SANKYO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る