> > 最後の極限決戦 僕らのヒーローが立ち上がる!『CR秘密戦隊ゴレンジャーII』豊丸産業からデビュー
ニュース
新機種発表
最後の極限決戦 僕らのヒーローが立ち上がる!『CR秘密戦隊ゴレンジャーII』豊丸産業からデビュー
豊丸産業

CR秘密戦隊ゴレンジャーII
バトルスペックが市場で好評な中、豊丸産業からもついに「最後の極限決戦」と銘打ったマックスタイプのバトル機種が発表になった。

プレス発表会が行われた2月3日、東京台東区 ラ・ベルオーラムには多数のメディア関係者が集まった。新機種のモチーフになったのは、誰もが知っている巨匠・石ノ森章太郎氏の傑作戦隊シリーズ「秘密戦隊ゴレンジャー」。

本タイトルとのタイアップは、豊丸産業として第2作目にあたる。前作は、2005年に発表されたオーソドックスなマックスタイプのデジパチがメインスペックだったが、今作はマックスバトルタイプとなっている。大当たり確率1/398で確変継続率は80% と、満足のいく破壊力を備えたスペックとなっている。

ボーナスは、ランクアップ形式の「アカレンジャーボーナス」が実質5 or 10 or 15ラウンド。「3・5・7」図柄で揃えば問答無用の15ラウンド「ゴレンジャーボーナス」となる。

ゲーム演出は、スーパー戦隊シリーズならではのバトル演出や秘密戦隊ゴレンジャーの世界観を表現したモード移行システムが特徴となっている。商品企画室リーダー佐野智三朗氏によれば、テレビシリーズ全作を繰り返し視聴した上で作り込んだという力の入れ様。

さらにオープニング主題歌「進め!ゴレンジャー」、エンディングテーマ「秘密戦隊ゴレンジャー」、「見よ!ゴレンジャー」など、誰もが一度は耳にしたことがあるあのサウンドも魅力的だ。

  盤面右側には、ハンド役物が配置され決めセリフ「5人揃ってゴレンジャー!」ボイスとともに輝きながら開けば期待度はマックスに。また、液晶下部にあるパトフラッシュが警告音とともに激しく連続して回れば大チャンスとなる分かりやすい演出が万人受けするだろう。

リーチアクションは、ゴレンジャーキャラが大活躍。とりわけ、必殺技が繰り出される「ゴレンジャーハリケーン」「ゴレンジャーストーム」の両リーチは見応えがある演出だ。 もちろんバトル中は、法則性のある演出が盛り沢山で、プレイヤーのアツイ興奮をかき立てる。

ブレス発表会では、同社の代表取締役社長永野光容氏が「深刻な景気後退の中、パチンコ業界も例外ではなく、弊社としても全力を挙げてファンの拡大と掘り起こしに頑張っていきたい」と決意のほどを伺わせた。

全国のホール登場は3月16日からの予定。最強スペックの『CR秘密戦隊ゴレンジャーII』を♪バンバラバンバンバン♪と、是非楽しんでほしい。

このニュースの関連URL:機種図鑑: CR秘密戦隊ゴレンジャーII
このニュースの関連URL:豊丸産業



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る