> > 国民的駄菓子の『うまい棒』がパチスロに!
ニュース
新機種発表
国民的駄菓子の『うまい棒』がパチスロに!
エマ

うまい棒
誰でも一度は口にしたことがあるだろう。株式会社やおきんの国民的駄菓子『うまい棒』が、発売から30周年という記念の節目にパチスロとなって登場する!

ボーナスは4種類あり、「リプ・ベル・スイカ」の並び(中段ラインにベルが揃う形)は「おやつタイム」で、内部的には純増は90枚となるチャレンジボーナスだ。残り3種類はいずれもBIGで純増は208枚となっているが、どのBIG後かによってその後の展開が異なってくるのだ。

キャラクター図柄揃いは「うまいボーナス」で、終了後は「スーパーうまい棒チャンス」に突入。赤7揃いのスーパーBIG後と「キャラ・キャラ・赤7」揃いのBIG後はチャンスゾーン(以下、CZ)から開始される。

「スーパーうまい棒チャンス」は、BIG成立まで継続するリプレイタイム(以下、RT)となっており、途中で「おやつタイム」が揃っても終了しないのがポイント。BIGを引かずに「おやつタイム」が揃いまくると一発で大量獲得も可能だ。

それ以外のBIG後に移行するCZは、「紫リプ・リプ・リプ」の特殊リプレイが揃うと、やはりRTの「うまい棒チャンス」に突入。通常リプレイが揃ってしまうと通常ゲームに移行する。「スーパーBIG」となっている赤7揃いのほうが、RT突入への期待は高いぞ!

この「うまい棒チャンス」の終了条件は、BIG成立と通常リプレイ成立の2種類。RT中は通常リプレイの確率が大幅にダウンしているのと、やはり「おやつタイム」では終了しないので、こちらもロングRTとなる期待大!? さらに「うまい棒チャンス」中は、「リプ・リプ・ボーナス絵柄」の特殊リプレイが揃うと「スーパーうまい棒チャンス」に昇格する抽選も行なっているのだ。

なお、RTはどちらも1Gあたり約1.1枚の純増(「おやつタイム」が含まれているかは不明)ということで、なかなかのパワー。また、通常リプレイが揃って通常ゲームに陥落した後も90G(途中で消化した「おやつタイム」分のゲーム数も含む)回せば再びチャンスゾーンに復帰するので、BIGを引くことを含めどこからでもチャンスがある仕様と言えよう。

駄菓子とパチスロという一見すると不思議なコラボの共通項は「気軽に楽しめてオイシイ」ということ。そんな工夫が詰まった『うまい棒』の導入は4月6日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑: うまい棒
このニュースの関連URL:エマ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る