> > ニュースペックで登場・・・『CRデビルマン〜悪魔聖戦〜』は斬新なデジパチだ! ニューギンより
ニュース
新機種発表
ニュースペックで登場・・・『CRデビルマン〜悪魔聖戦〜』は斬新なデジパチだ! ニューギンより
ニューギン

CRデビルマン〜悪魔聖戦〜
モード移行演出の老舗とも言えるニューギンだが、今度の新台はまったく新しいゲーム性とスペックを採用して登場した。

ゲームのモチーフになったのは、少年漫画の傑作、永井豪の「デビルマン」。過去に羽根モノとして同社から発売されたことがあったが、今回はまったく新しいスペックとゲーム性を持ってのデビューだ。

通常時の大当たりはすべて出玉ありの7ラウンドか15ラウンド。確変・時短中の2ラウンド確変当たりも、90個程度と、少ないとはいえちゃんと出玉が獲得できる。出玉のない当たりと小当たりでイライラするケースがないという点で今はかえって斬新な感じを受けるかもしれない。

同社得意のモード移行システムをあえて封印してきた理由は、そこにある。プレイヤーの心情をよく考えながら作られているのだ。しかし、そうはいっても基本スペックはバトルタイプなので、日常的に大量出玉を獲得できるチャンスも増え、打ち手を満足させる要素は強いはず。

演出面では、「原作を完全再現!至高の悪魔世界(デビルワールド)!!」が謳い文句になっており、その言葉どおり主人公デビルマンとその宿敵デーモンとの死闘が予告演出やリーチアクションのメインとなっている。

盤面を飾るデビルフレームやデビルエンブレムなどは漫画の世界を忠実に再現している。液晶も非常に美麗で、本格的なアニメ映画のような出来に仕上がっている。

通常時と大当たり後で、スペックが変身する「デュアルバトルスペック」という新感覚の機能をひっさげて、全国のホールに堂々と登場するのは4月20日の予定。

このニュースの関連URL:機種図鑑: CRデビルマン〜悪魔聖戦〜
このニュースの関連URL:ニューギン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る