> > ユニークなシステムを持つ『シーシー』が発表
ニュース
新機種発表
ユニークなシステムを持つ『シーシー』が発表
コルモ

シーシー
完全告知機でボーナス主体というわかりやすいゲーム性ながら、「どの設定でも設定6とほぼ同じ挙動を示す区間が大半」というユニークなシステムを持つ『シーシー』がコルモより発表された。

少々難しくなるかもしれないが、まずはゲーム性を支えるシステムから解説しよう。本機の通常ゲームは、1枚役とベル(15枚役)とリプレイが揃いまくるのが特徴で、いずれのボーナスも単独成立もしくは1枚役と同時当選する。また、ボーナスよりも小役を優先するリール制御を採用しているので、1枚役と同時当選した場合は、その後に完全ハズレを引かないとボーナスを揃えることができないのだ。

ネットの『ドラキュラ』と似たシステムだが、『ドラキュラ』は爆発的な連チャンを作り出すのが目的。本機は設定6と同じスペックで打てるゾーンを生み出すのが目的となっている。

ボーナスは4種類。赤7揃いはBIGで純増312枚。「赤7・赤7・シーサー」揃いはチャレンジボーナス(以下、CB)で純増104枚。この2種類がメインとなるボーナスで、ボーナス成立後の完全ハズレの確率は高めになっているので、すぐに揃えることができる。揃える際に目押しが必要となる(全リールに赤7を狙うだけ)ので、必ずフリーズを伴って液晶で告知してくれるぞ!

残る2種類のボーナスは、いずれもCBで目押しをしなくても揃ってくれるため告知は発生しない。太鼓揃いは純増104枚。「太鼓・太鼓・ベル」揃いは純増26枚。ボーナス成立後の完全ハズレは「太鼓・太鼓・ベル」時が1/41。太鼓揃い時が1/197(設定1)から1/64(設定6)となっている。

ボーナスの内部成立確率は合成で全設定共通1/128なので「太鼓揃いのボーナス成立後のハマリ」が、もっとも大きな設定差となりそう。ちなみに、赤7揃いのBIGと「赤7・赤7・シーサー」揃いのCBがループする割合はMAX80%オーバーとのこと。つまり、太鼓揃いのボーナスを運悪く引いて……さらに運悪く完全ハズレハマリをしない限り、どの設定も限りなく設定6に近いスペックで打ち続けることができるのだ!

どの台にも設定6と同じ期待が持てる『シーシー』の導入は、4月13日を予定。通常時も完全適当打ちでOK。告知されたら全リールに赤7を狙うだけと打ち方も簡単なので、初級者もチャレンジあるのみ!

このニュースの関連URL:機種図鑑: シーシー
このニュースの関連URL:コルモ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る