> > 藤商事からユニークスペック『CRレーザーシャトル』が登場!
ニュース
新機種発表
藤商事からユニークスペック『CRレーザーシャトル』が登場!
藤商事

CRレーザーシャトル
「快感!!宇宙クラス!!怒濤のRUSHを体感せよ☆」のキャッチフレーズでデビューした『CRレーザーシャトル』。発売元は、巷で話題の『宇宙戦艦ヤマト2』を市場に送り出したばかりの藤商事。

3月31日、東京上野に位置する同社ショールームで行われたプレス発表会では、プロモーション映像による機種紹介や開発コンセプトの説明、フォトセツションなどが行われた。

『CRレーザーシャトル』のキーワードは「懐かしさ・熱さ」・・・これは、ドット表示によるレトロ感を創出しつつ、Wランクアップシステムという上下ラインともにリーチ成立で期待度がアップする演出や、パトランプによるインパクトのあるゲーム性によって実現した。

潜伏確変の可能性が高いチャンスゾーン「SOSモード(20回転限定)」や、このチャンスゾーンから突入する「スーパーSOSモード」に移行すれば確変確定など、プレイヤーの心をくすぐる工夫が満載。盤面ギミックは宇宙船をイメージした3連ミニパトランプとデカパトランプ役物が印象的だ。

デカパトランプによる一発告知とラウンド昇格告知は、至高の一時が味わえるはず。他にも、大当たりラウンド数を決定するルーレットCHANCE役物、保留先読み機能となるエイリアンざわざわ予告など、細かい部分まで工夫がなされている。

スペックは、『CRレーザーシャトルゴールド』、『CRレーザーシャトルシルバー』と2種類用意されているが、どちらもST機種。ゴールドは「一撃の金」、シルバーは「継続の銀」とネーミングされている。
その理由は、ともに大当たり確率は約1/400だが、STの回数と出玉に差がつけられていることによる。

連チャン率は低いが大量出玉のゴールドか、出玉は少なめだが連チャン率の高いシルバーか、プレイヤーの都合と好みで選べるようになっている。ホール導入時には、スペックを確認してから打つようにしよう。

期待の本機が全国のホールに登場するのは、5月上旬を予定。一撃か継続か、『CRレーザーシャトル』の衝撃のゲームを味わえる日はまもなくだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑: CRレーザーシャトル
このニュースの関連URL:藤商事




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る