> > ネットより『Rio2 クルージング・ヴァナディース』が発表!
ニュース
新機種発表
ネットより『Rio2 クルージング・ヴァナディース』が発表!
ネット

Rio2 クルージング・ヴァナディース
パチスロ界のNo.1アイドル、リオちゃんの最新機種がネットより発表された。

『Rio2 クルージング・ヴァナディース』と名付けられているが、今回の舞台は豪華客船の「ヴァナディース」号に、ディーラーとして乗り込んだリオちゃんが大活躍するストーリーとなっている。その可愛さと言ったら…もはや説明するまでもないだろう。

今回の筐体には、上部にリオちゃんのフィギュア「座Rio(すわりお)」が搭載されている。演出などで動くことはないが、常にプレイヤーを見守ってくれるぞ! くれぐれも、左側から覗き込まない…いや、覗き込んでいる姿を他人に見られないように注意しよう。


さて、その気になるパチスロ機としての中身だが、ボーナスにループ式のRTが絡んで出玉を増やす設計となっている。ボーナスの種類ごとにRT突入のパターンが異なるので、まずはしっかりと覚えてしまおう。

赤7揃い・青7揃い・黒BAR揃いの3種類はBIGで純増は約260枚。BIG中はJACイン方式を採用しており、「リプ・ブドウ・ブドウ」揃いが通常のJACイン。赤7揃いがRT突入確定となるスペシャルJACインとなっている。BIG中に赤7が揃う(RTの権利を獲得)確率は約50%。1回も赤7が揃わなかった場合は、通常ゲームから開始となってしまう。

BIG中に権利を獲得した場合だが、すぐにRTが始まるわけではない。斜めリプレイが揃った時点から30GのRT(1Gあたりの純増は約0.8枚)へ。上段か斜めラインに「リプ・リプ・ブドウ」と並んだ場合は、そこから777GのRT(1Gあたりの純増は約0.6枚)に突入する。これは『新・吉宗』のシングルライン後の挙動を想像してもらえれば、より理解していただけるだろう。

「赤7・赤7・青7」揃いと「青7・青7・赤7」揃いは、チャレンジボーナス(以下、CB=パネルはREGと表記)で純増は91枚。CB終了後はRT突入のチャンスゾーンから開始され、中段リプレイが揃ってしまうと通常ゲームへ。それよりも前に斜めリプレイが揃うと30GのRTに。上段か斜めラインに「リプ・リプ・ブドウ」と並べば、やはり777GのRTに突入する。

リオタイムボーナスと名付けられている「赤7・青7・青7」揃いは、その時点で30GのRT突入確定。こちらは、揃った時点からRTの画面に移行するが、最初の2GはCBとなっているので、26枚を獲得したところからRTが30G継続することとなる。

いずれのRTも、ボーナス成立時点で終了するが、規定ゲーム数を消化した後は、RT突入のチャンスゾーンから開始される。チャンスゾーンからRTに突入する割合は50%以上となっているので、ひとたび突入すればループにも大きな期待ができるぞ!

『Rio2 クルージング・ヴァナディース』は、4月20日導入予定。リオちゃんの可愛さだけでなく、チップは猫じゃなくてフェレットだったことも再確認しに行こう!

このニュースの関連URL:機種図鑑: Rio2 クルージング・ヴァナディース
このニュースの関連URL:ネット




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る