> > 遊技革命ゼロワンチャンスシステム搭載『CRキカイダー01』が西陣よりデビュー
ニュース
新機種発表
遊技革命ゼロワンチャンスシステム搭載『CRキカイダー01』が西陣よりデビュー
西陣

CRキカイダー01
意欲的な機種開発に燃える西陣の新機種が発表になった。特撮ものとして人気を博す「人造人間キカイダー」の続編「キカイダー01」がモチーフの台だ。

東京では桜が満開となった2009年4月3日。プレス発表会場の東京恵比寿ガーデンプレイスには、多数のメディア関係者が集まった。

まず、同社沖社長より挨拶が行われた。「新内規をふまえ、ゲーム性の高い新機種として登場させました。いまだに人気の高いキカイダーだけにご期待ください。」とのこと。

続いて、商品プレゼンテーションが同社の鎌田研究開発部次長により行われた。それによれば、本機はバトルスペック第3弾として市場に送り出したもので、新たなるバトルスペックへの挑戦というコンセプトをもとに開発されたと言う。
また、可変するボーナスシステムや、「ゼロワンチャンスシステム」と命名された時短〜チャレンジシステムを搭載し、ダイナミックなゼロワンフラッシュ役物と石ノ森ワールド全開のゲーム演出に力を注いだということだ。

スペックは全部で3種類。マックスバトルタイプ、ミドルタイプ、ライトミドルタイプに分けられたが、いずれのスペックも2R当たりがなく、大当たりにはすべて出玉があるのが特徴だ。

発表会の終盤では、スペシャルゲストとして、人気グラビアアイドルの手島優さんが登場。そして「キカイダー01(イチロー)」役の俳優・池田駿介さんも応援に駆けつけ、あの変身ポーズを披露! さらには、キカイダーワールドの魅力やエピソードが語られ、発表会は終了となった。

2R当たりを排除し、すべての大当たりに出玉がある新内規バトルスペックは、まさに「熱血バトル」の名にふさわしい。ホールデビューは、5月18日(月)から順次行われる予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑: CRキカイダー01
このニュースの関連URL:西陣



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る