> > 「心を揺さぶる歌声が響き渡る」艶歌の至宝・石川さゆりのパチンコが登場
ニュース
新機種発表
「心を揺さぶる歌声が響き渡る」艶歌の至宝・石川さゆりのパチンコが登場
Daiichi

CR石川さゆり〜あなたのために歌います〜
『CR天才バカボン 41才の春だから』が、絶好調稼働中のダイイチより、装いを新たにした機種がリリースされた。同社としては珍しい和の世界を基調としたもの。タイアップキャラは、NHK紅白歌合戦通算31回の出場を誇る国民的歌手・石川さゆりだ。

魂を揺さぶる珠玉の歌声で、「津軽海峡・冬景色」という後世に残る大ヒット曲を生み出した石川さゆり。その国民的歌手がついにパチンコ台の主人公になったのだ。
プレス発表会が行われた2009年4月22日。東京グランドプリンスホテル赤坂には、全国から多数のメディア・ホール関係者が集まった。

発表会では、まず小塚英治専務取締役による挨拶が行われた。『天才バカボン 41才の春だから』でテーマとした「癒し」の要素を引き継ぎながら、動的なドキドキ感と和の静的なテイストを融合させた新機種『石川さゆり〜あなたのために歌います〜』にご期待くださいとの機種コンセプトが語られた。

続いて、商品開発部の大上英章氏より、開発コンセプトを含めた機種説明が行われた。それによれば、演出構成に工夫を凝らし、実物に近い紙吹雪演出から実写リーチ、多彩に展開されるモード移行演出が見所で「長期稼働を目指して開発した」とのこと。

最後に、営業企画室の安藤隆氏より、全国19拠点での展示会や広告展開についての説明がなされた。今後は、旺盛なTVCMの大量投下をはじめとする広告展開がなされるとのこと。

気になるスペックは、約1/350の確率で68%(2R確変を含む)の確変継続率、100回の時短というミドルスペックとしては、申し分のない仕様。展開次第では、大量出玉のドリームも味わえるだろう。

リーチ演出や大当たりラウンド中には、もちろん数々の名曲がフィーチャーされている。「津軽海峡・冬景色」「能登半島」「天城越え」「夫婦善哉」「ウイスキーがお好きでしょ」など8つもの名曲を収録。誰もが一度は聞いたことがある楽曲がパチンコを打ちながら楽しめるというわけだ。

ゲーム演出は、ダイイチらしい華やかで多彩な演出がメインになっている。もともと「歌モノ」パチンコが得意な同社らしく、「和・美・歌」すべての要素が織り混ざり、質の高いゲーム性が特徴だ。石川さゆりの実写リーチは「絶景リーチ」と名付けられ、信頼度も高い。

華が舞い、移ろう景色。石川さゆりが歌う絶景リーチ演出が楽しめる、『CR石川さゆり〜あなたのために歌います〜』の全国登場は、早ければ5月下旬からの予定。楽しみに待ってもらいたい。

このニュースの関連URL:機種図鑑: CR石川さゆり〜あなたのために歌います〜
このニュースの関連URL:大一商会



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る