> > さらにゲーム性が豊かに『神たま ARTやで!全員集合』
ニュース
新機種発表
さらにゲーム性が豊かに『神たま ARTやで!全員集合』
SNKプレイモア

神たま ARTやで!全員集合
ループ式のリプレイタイムと、可愛らしいキャラクターも人気だった『神たま』の後継機だ。今回は、チャンスゾーンのパンクを回避するナビが発生する場合もあり、ARTが近くなったと言えよう。

まず、ボーナスは6種類。青7揃いと「みこし」揃いは純増約252枚。「みこし・みこし・青7」と「青7・青7・みこし」は純そう約168枚。「みこし・みこし・BAR」と「青7・祖7・BAR」は約84枚。いずれも内部的にはBIG扱いとなっている。

このボーナス中が、ナビポイント獲得のチャンス。カットイン発生時は、いずれかのボーナス絵柄が揃うように狙ってみよう。見事、揃えば最低1回から最高10回までのナビポイントを獲得。これによって、ART突入の機会をグッと増やせることに。その獲得したナビポイントを使うのが、ボーナス終了後のART突入チャンスゾーン(以下、CZ)中だ。

CZ中からのART突入条件は……チェリー取りこぼしのチャンス目出現時・必ず獲得する共通チェリー入賞時。逆にCZから通常ゲームへの転落条件は「リプ・リプ・ベル」の特殊リプレイ入賞時・共通チェリー以外のチェリー入賞時となっている。ナビポイントがあれば、この転落役を回避できるのでART突入となるのだ。

そのナビだが、転落リプレイ成立時は押し順ナビが発生。チェリー成立時は、左リールに押すべきボーナス絵柄が液晶の炎の色によって表示されるので、それに従って押すようにしよう。それさえクリアできれば、1Gあたり約1枚増加する30Gで1セットのARTに突入だ。

また、通常時にも高確率の概念があり、高確率中にボーナスを引くと、ボーナス中のボーナス揃いの際に、どの絵柄を狙えば良いかというナビが発生しやすくなるぞ!


もちろん、マニアックな変則押し手順も健在。全てにおいてパワーアップした『神たま ARTやで!全員集合』の導入は、8月24日からだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:神たま ARTやで!全員集合
このニュースの関連URL:SNKプレイモア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る