> > この戦い 負けてからが面白い! 『私立!戦国学園』が登場
ニュース
新機種発表
この戦い 負けてからが面白い! 『私立!戦国学園』が登場
三洋物産

CR私立!戦国学園
『CRスーパー海物語IN地中海』が絶好調稼働中のSANYOから期待の新機種が誕生した。同社としては珍しいバトルタイプの新機種『CR私立!戦国学園』がそのタイトル。

名将「真田幸村」の子孫、真田雪村が主人公。戦国武将の末裔が通う私立戦国学園を舞台にした、いわば青春ストーリー。クラスメートの猿飛太助、霧隠伊蔵とつるんで、学園を取り仕切る織田軍団と敵対する明智軍団との戦いがテーマ。

ゲーム化されていてもおかしくないような設定だが、あくまでSANYOの独自キャラが魅力的だ。「この戦い 負けてからが面白い!」というキャッチコピーにある通り、バトルタイプだが、最後まで確変かどうか分からないモードやゲーム演出が特徴になっている。

スペックは、「1/315 82%継続 30回時短のMTC(出玉少なめ)」と、「1/359 75%継続、75回時短のMTA(出玉多め)」の2つのスペックが発表なった。発売台数は確率が甘めのMTCが多いようで、ホール設置はこちらがメインになるだろう。

1回の出玉は少なめになっているが、大当たりラウンド・確変・時短中はすべて右打ちで消化するようになっており、そのスピード感はかなり高い。ツボにはまれば高い連チャン率とスピードの相乗効果で、満足のいく出玉が獲得できるはずだ。

戦国時代を現代に再現したような設定はバトルタイプのパチンコにぴったりで、旗役物や戦国役物などのダイナミックな動きが長時間遊技でも楽しめる。

全国のホールに登場するのは9月7日の予定。多彩な予告とリーチ演出、高い確変継続率で楽しみも多い『CR私立!戦国学園』のホールデビューを待て。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR私立!戦国学園
このニュースの関連URL:三洋物産




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る