> > 恋するぱちんこ 第2弾! 『ぱちんこ天国の階段』京楽からついに登場!
ニュース
新機種発表
恋するぱちんこ 第2弾! 『ぱちんこ天国の階段』京楽からついに登場!
京楽

ぱちんこ天国の階段
『ぱちんこ冬のソナタ』に続いて韓流ドラマとぱちんこが、再び運命の出会いを果たす。永遠の愛を描いた名作「天国の階段」をモチーフとしたパチンコ台が登場することになった。発売元は、もちろん京楽産業.株式会社。

2009年7月30日、新機種発表会の会場となったグランドプリンスホテル赤坂には、盛夏にもかかわらず、話題のタイアップ機種ということもあり、多数のメディアやホール関係者であふれた。

基本的なゲーム性は、名機『ぱちんこ冬のソナタ』の演出を踏襲しながらも、京楽らしい進化したゲーム演出やサプライズが融合されている。同社では「ドラマファンから、パチンコファンまで幅広いみなさまに楽しんでいただける」と自信のほどをみせている。

悲劇的なラブストーリーの名手として知られるイ・ジャンスによる「天国の階段」は、2003年に韓国で放映開始直後から40%という驚異的な視聴率を記録し、日本でも熱狂的なファンも多い作品。今をときめく、クォン・サンウそしてチェ・ジゥという2大韓国スターの出世作ともいえるドラマだ。

同社の広報部では、7/27よりすでにテレビCMをオンエアして、webサイトでも旺盛なプロモーション活動を展開していく予定とのこと。また、8月2日には、クォン・サンウのランチ&ディナーショーなども開かれる予定。(詳しくはオフィシャルファンサイトを参照)

発表会には、スペシャルゲストして、本編の主題歌を歌っているキム・ボムスさんも登場。生演奏をバックに、主題歌を浪々と歌い上げて会場を盛り上げた。そしてサプライズゲストとして登場したのが、クォン・サンウさんご本人。にこやかな笑顔で、時折会場のファンに向かって手を振りながらインタビューに答えるさわやかな風情のクォン・サンウさんに、会場からは、思わずため息や黄色い声も・・・。

クォン・サンウさんは「天国の階段というドラマは、台本を読みながら涙が出るほどの心揺さぶられるシーンが多いのが印象的です。」「パチンコを打ったら、ドラマを思いだし、ドラマを見たら、パチンコでまたそのシーンがよみがえる。そんな楽しみがある台だと思います。」と『ぱちんこ天国の階段』にも熱い思いを寄せてくれた。

機種のスペックは、1/315の確率で、65%の確変+100回時短とオーソドックスなものだが、通常時には、モード移行を経て大当たりになる「潜伏確変」の比率が高めに設定されていて、モード移行演出が楽しみの一つとなっている。

全国のホールに登場するのは、まだ残暑が厳しいはずの9月上旬の予定。永遠のラブストーリーに胸が熱くなる日を待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこ天国の階段
このニュースの関連URL:京楽
このニュースの関連URL:発表会レポート:フォトギャラリー



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る