> > スザンヌと共にあのクルクルが帰ってきた!『CR大駒駒倶楽部@スザンヌ』プレス発表会開催!
ニュース
新機種発表
スザンヌと共にあのクルクルが帰ってきた!『CR大駒駒倶楽部@スザンヌ』プレス発表会開催!
豊丸産業

CR大駒駒倶楽部@スザンヌ
この夏一番の暑さを記録した7月30日。ベルサール六本木にて、豊丸産業が放つ新機種『CR大駒駒倶楽部@スザンヌ』のプレス発表会が開催された。

今回の発表会で明らかとなったのは、掲題の新機種発表に加え、「盤面リユースシステム:まるゆう」の提供について。「まるゆう」とは、「機械を丸ごとリユース」を略する形で名付けられたものであり、その名が示す通り、(パチンコホールが)購入した機械を再使用し、新機種として再納品する販売形式である。

会の冒頭では、同社代表取締役 永野社長より「新機種入替のコストが高騰し、そのしわ寄せがエンドユーザーである遊技者に及んでいる」という現状抱える問題点が指摘された上で、「機械のリユースにより安価での入替を実現し、遊技者を含め、業界全体を活性化させたい」と同システムにかける意気込みが語られた。

と、ここまでは主に「メーカー・ホール間」の話。我々遊技者の興味の対象はなんといっても『CR大駒駒倶楽部@スザンヌ』にあるであろう。 本機種については、既に全国各地にて内覧会が行われており、そのスペックや特徴は先にお伝えしている通り。
懐かしの「クルクルアクション予告」をはじめとする代表的な予告演出を「三大予告」と銘打ち、アツいポイントを判りやすく知らせてくれる演出仕様となっている点が特徴的だ。

会の終盤では、スペシャルゲストとしてスザンヌさん本人が登場。本機の為に撮り下ろされたコスプレ衣装によるリーチ演出について尋ねられると、「撮影で嬉しかったのは、子供の頃の夢だったチアリーダーの衣装を着れたこと!」と演出の見所が紹介された。

豊丸産業創立50周年を迎える今年、万人から愛されるアイドル・スザンヌと、豊丸が誇る「コマコマシリーズ」のコラボレーションが実現した『CR大駒駒倶楽部@スザンヌ』の登場は8月31日からを予定。あのクルクルの復活を楽しみに待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR大駒駒倶楽部@スザンヌ
このニュースの関連URL:豊丸産業



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る