> > エース電研より、あの人気クイズ番組「クイズタイムショック」のパチンコ機を発表
ニュース
新機種発表
エース電研より、あの人気クイズ番組「クイズタイムショック」のパチンコ機を発表
aaa

CRAクイズタイムショック
パチンコメーカーのエース電研より、人気クイズ番組「クイズタイムショック」をモチーフとしたパチンコ機が発表された。

この「クイズ!タイムショック」は昭和44年、TV朝日系列のクイズ番組として放映され、司会は当時、二枚目俳優であった「田宮二郎」氏。その田宮氏の「現代は時間との闘いです」で始まる名セリフと、正解が3問以下ならば解答者のイスが回るというスリルアクション等、当時人気を呼んだクイズ番組である。

本機では、田宮二郎氏のクールな司会ぶりを随所にゲームに取り込み、時間に追われるスリル溢れる出題形式や出題者の名調子などをパチンコの中で見事に表現している点に注目が集まるところだ。

その他の特徴として、液晶を取り巻く、同番組の名物セットを再現した「ONE MINUTE METOR」は、リーチ時演出や連続演出時などで点灯。豊富な点灯パターンがプレイヤーの期待をさらに盛り上げてくれる。次に液晶上部から出現する可動役モノ「SW(ストップウォッチ)FLASH」の動きも必見。様々なシーンで出現し激アツとなる。なお、復活演出時や昇格演出時にも出現する。さらに盤面右に配置されている「LEVER ACTION」は、疑似連続予告時等で図柄が再始動するチャンスアクションとなっている。

スペックは大当たり確率1/99.25の甘デジタイプのみ発表されている。ホールへは9月下旬より順次導入される予定。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRAクイズタイムショック
このニュースの関連URL:aaa




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る