> > 実写ライブに酔いしれろ! 『CRザ・ブルーハーツ』が奥村より鮮烈デビュー
ニュース
新機種発表
実写ライブに酔いしれろ! 『CRザ・ブルーハーツ』が奥村より鮮烈デビュー
奥村遊機

CRザ・ブルーハーツ
伝説のロックバンド「THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)」がパチンコ台となって登場した。発売元は『笑ゥせぇるすまん』が好評稼働中の奥村遊機。2009年9月2日、新機種発表会場となった東京上野P-プレイヤーズカフェには多数のメディア関係者が集まった。

発表会はまず、同社の町口取締役開発部長による挨拶で幕を開けた。続いて、開発部プロデューサー 中村氏より、2つの開発コンセプトについての説明が行われた。それによれば、「ライブをパチンコで再現したい!!」の思いを実現するために、光を取り入れたリズム感、ライブ演奏パフォーマンスそのものを再現した実写映像が採用された。

また、「ブルーハーツ世代の心を熱くする演出に!!」との意向から、記憶にのこるライブの名シーンや大当たり中に好きな曲をセレクトできる機能を搭載したとのこと。

そして最後に、営業副本部長 手島氏より、販売とプロモーション概要の説明が行われた。ホールへの納品は最速で10月19日。それに向けて、「日本全国をブルーハーツで盛り上げろ〜2大プロモーション」と称した様々な新規ユーザーの取り込みを行う。

具体的には、カラオケ大手の第一興商とのコラボにより「CRブルーハーツメドレー」をビックエコーなどの直営店を中心に配信する。全国で23万台以上の機械に映し出されるプロモーション映像の宣伝効果は、非常に高いものになりそうだ。
また、『CR笑ゥせぇるすまん』のリリース時に好評を博したプレイヤー参加型オープンWEBキャンペーンも実施しされる。その詳細は別記事として紹介していくので是非注目してほしい。

さて、本題となるパチンコのゲーム性についてだが、今回用意されたスペックはライトミドルタイプの1機種のみ。大当たり確率約1/306で、確変64%(2R確変含む)、全ての大当たり後に時短100回というバランスの取れた仕様となっている。

また、遊技を盛り上げる演出は、ライブパフォーマンスがそのまま再現された予告や実写リーチが迫力満点。音響の作り込みもよく、ホールでも「ブルハ」の魅力が十分に堪能できる。とくに突如訪れる「ブルハチャンス」は突入するだけで大チャンス。「1000のバイオリン」や「キスしてほしい」などの楽曲がセレクトされ、大当たりへの期待もふくらむ興奮のアクションだ。

他にも「情熱の薔薇」や「リンダリンダ」「TRAIN-TRAIN」など、THE BLUE HEARTSの名曲が全12曲も搭載されており、ファンにはたまらない演出とゲーム性がうれしい。10月の登場を楽しみに待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRザ・ブルーハーツ
このニュースの関連URL:奥村遊機



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る