> > 大都技研より『デコトラの鷲』が発表
ニュース
新機種発表
大都技研より『デコトラの鷲』が発表
大都技研

デコトラの鷲
大都技研の新機種は『デコトラの鷲』。哀川翔主演のVシネマがモチーフとなっており、液晶の奥にはデコレーショントラック…略して「デコトラ」役物も搭載されている。

本機のゲーム性は、ボーナスとARTの連鎖がポイントとなる。ボーナスは5種類あり、赤7揃いと黄7揃いはBIGで純増約204枚。「赤7・赤7・黄7」揃いと「黄7・黄7・赤7」揃いはREGで純増約48枚。「青7・黄7・赤7」揃いはデコトラボーナスで純増約30枚だ。

ARTへの突入は、ボーナス中の青7揃いがカギを握っている。BIG中は、青7が揃えばART突入ナビのストックが確定。REG中はデコトララッシュのマークがついたトラックが液晶で走れば確定。デコトラボーナスは、なんと毎ゲーム青7が揃う激熱の5Gが用意されたプレミアム的なボーナスとなっている。

そのARTの発動は、ボーナス終了後にチャンスゾーンを経由して行なわれる。ボーナス中にARTのナビストックを獲得できていれば、9枚役ナビやパンクを回避するナビが発生してくれる。このチャンスゾーンからの陥落役は特殊リプレイで、ナビされた押し順に従うだけで回避可能だぞ。

ARTは、1Gあたりの純増約1.6枚。継続は9枚役のナビ回数によって管理されているのが特徴だ。このナビ回数は、ボーナス中の青7が揃うごとに5回から30回を獲得できるようになっている。また、次回ボーナスまで継続する無限ナビの存在も。青7がWラインで揃えば、2回分の権利獲得抽選を行なわれるように、もちろん上乗せ抽選も行なわれている。揃えば揃うほどロングARTになる期待が高まるぞ!

『デコトラの鷲』は、9月28日より導入開始予定。

このニュースの関連URL:機種図鑑:デコトラの鷲
このニュースの関連URL:大都技研




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る