> > 上乗せタイプのART機『パチスロ エイリアンVSプレデター』が発表
ニュース
新機種発表
上乗せタイプのART機『パチスロ エイリアンVSプレデター』が発表
藤商事

パチスロ エイリアンVSプレデター
藤商事より新機種『パチスロ エイリアンVSプレデター』が発表された。

もちろん、大ヒット作の映画がモチーフ。タイアップの魅力もさることながら、その中身も迫力溢れるものとなっている。

本機は、ボーナスとARTの連鎖でコインを増やしていくタイプ。ボーナスは5種類で、赤7揃いと緑7揃いとBAR揃いがBIGで純増約252枚。「BAR・BAR・赤7」「BAR・BAR・緑7」揃いのボーナスゲームが純増約56枚となっている。

このボーナス中が、ART突入権利獲得の最初のチャンスとなる。BIG中は緑7やBARが揃えばART確定。赤7が揃うと(準ハズレ)ART10セットが一気に確定する。また、ボーナスゲーム中はサバイバル演出が発生し、3択を的中させられるかがポイント。正解して武器が出現したらART突入となる。

ボーナス中の抽選に漏れても、まだまだチャンスあり。ボーナス終了後は、10G継続するエイリアンタイムから開始される。ここでボーナスが成立するか、液晶上で武器を集めてプレデターと合流できればART突入へ。

このARTは1セット50Gで1Gあたり約1.2枚増加。ART中にボーナスを引けば、ART上乗せ確定(最大10セットまで抽選)。また、エイリアン3つ揃いの小役が3連続、ベル成立時、チェリー成立時でも上乗せ抽選を行なっている。

これらの上乗せ契機を引けなくても、さらにまだチャンスがある。ART終了時のバトル演出で勝利すればART継続確定。また、通常ゲーム100Gでエイリアンタイムへ復帰する前段階のエイリアンミッションが発生する。ミッションをクリアしエイリアンタイムに移行、そのエイリアンタイムでのART抽選に当選とハードルはやや高そうにも思えるが、ボーナス成立以外にも復活のチャンスが持てる仕組みになっている。

ARTは押し順タイプなので初心者でも大丈夫! 『パチスロ エイリアンVSプレデター』の導入は、10月26日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ エイリアンVSプレデター
このニュースの関連URL:藤商事




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る