> > 元気な「海」がそこにある!『CRスーパー海物語IN沖縄2』特別先行展示会
ニュース
新機種発表
元気な「海」がそこにある!『CRスーパー海物語IN沖縄2』特別先行展示会
三洋物産

CRスーパー海物語IN沖縄2
2009年は海シリーズ10周年にあたる節目の年でもある。『CRスーパー海物語IN地中海』が好評稼働中の三洋物産から、秋口に向けて新しい「海物語シリーズ」が発表になった。

新機種の名は『CRスーパー海物語IN沖縄2』。その機種名からも分かるように、大ロングセラーとなった『CRスーパー海物語IN沖縄』の第2弾〜パワーアップバージョンとなる。

特別先行展示会が行われた2009年9月30日。品川にあるホテルパシフィック東京には全国から多数のホール、メディア関係者が集まった。それというのも、不動の人気を誇る「海物語シリーズ」の発表に加えて、4代目ミスマリンチャンのお披露目も兼ねていたためだ。

特別先行展示会では、主催者を代表して同社の金沢全求専務取締役から次のような挨拶が行われた。「新機種は、海物語シリーズの10年間の面白さを凝縮した出来です。可愛らしい4代目ミスマリンちゃんと共にご期待ください。そして10年間のご愛顧を心よりお礼を申し上げます」

続いて、PVを用いた機種説明が行われた。今なお愛されている『スーパー海物語IN沖縄』をベースに、打つたびに好きになれる海物語というコンセプトで開発されている本機種は、あらゆる点で前作よりパワーアップ。「正当進化」というキーワードは、どこからでも大当たりの可能性があり、常にドキドキできる「海物語シリーズ」の本質そのものを継承した言葉と言える。

もちろん、メイン演出のハイビスカスフラッシュは健在で、効果音を伴わない「空回り」の動きのみの演出もあえて加えられた。ステップアップ予告は、いきなりステップ2または3になるバージョンや、奥の深い前兆予告も進化を遂げている。

さらに、海シリーズ最多ともいえる150種類のプレミアム演出やプレミアムラウンド中の実写お宝ショットなど見所も多い。今作では、シリーズ初めてのアニメーションラウンド演出やマリンちゃんの衣装チェンジなど新しいゲーム性も盛り込まれており、より楽しめるつくりとなっている。

気になる「4代目ミスマリン」ちゃんとなったのは次の3人。

澤井 玲奈(宮城県出身 1986生)
渡辺 未優(岩手県出身 1991生)
山口 沙紀(大阪府出身 1985生)

ステージに登場したフレッシュなニューマリンちゃんに会場はヒートアップ。ダンスと挿入歌を披露した後に、「多くの皆さんが明るく楽しく遊べるように頑張ります。」とさわやかなコメント。
また、3代目ミスマリンちゃんも特別ゲストとして登場し、ニューマリンちゃんに暖かい励ましのエールを送るというほほえましい場面も。

スペックは、確変継続率の違いで、1/315.5と1/359.5 の2タイプが用意されている。出玉か遊びやすさか、自分のプレイスタイルで選択しよう。全国のホールへ登場するのは、最速で11月16日の予定。年末のホールの主役となることは間違いないだろう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRスーパー海物語IN沖縄2
このニュースの関連URL:三洋物産



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る