> > 北斗の文句は俺に言え! 『ぱちんこCR蒼天の拳』登場!
ニュース
新機種発表
北斗の文句は俺に言え! 『ぱちんこCR蒼天の拳』登場!
サミー

ぱちんこCR蒼天の拳
大型台風の接近の影響で生憎の天気となった10月6日、都内ラフォーレミュージアム六本木にて、パチンコ・パチスロメーカー Sammyが放つ新機種『ぱちんこCR蒼天の拳』のプレス発表会が開催された。

今回初のタイアップタイトルとして登場する「蒼天の拳」は、既にパチンコ・パチスロで人気を不動のものとしている「北斗の拳」の二世代前の世界が描かれた漫画(コミックバンチにて連載中)。1930年代の上海を舞台に第62代北斗神拳伝承者・霞拳志郎(かすみけんしろう)が繰り広げる闘いが人気を博している作品だ。

同漫画に登場する台詞「どんなに曇ろうとも 雲の上は常に蒼天だ」の通り、天候をものともせぬ話題作の登場に、全国から多くの報道関係者が開場に駆けつけた。

発表会冒頭では、中山代表取締役社長COOより「昨年の“北斗”をあらゆる面で上回る出来映え。劇画的演出をパチンコで楽しんでいただきたい」と本機種にかける意気込みが語られた。

また、小口専務取締役からは本機の特徴を3点、「1:確変中の出玉性能はSammyブランド最強」「2:バトル演出は2部構成(攻撃・防御のチャンスが2回存在)」「3:演出面のパワーアップ(MOセンサーの搭載等)」について説明が行われた上で、「文句がある場合は僕に言ってください」と原作の名台詞をもじった言葉が! 本機種への自信がうかがえる内容となった。

さて、気になるスペックは、もはやSammyのお家芸ともいえるバトルを用いたフルスペック(1/399)タイプ。確変中の出玉期待値は8107個と同社最多を誇る一方で、バトル突入までの平均投資額を抑える設計となっており、昨年の『北斗の拳』と比較してバトルに突入しやすく、且つ一撃の出玉性能に秀でた仕上がりとのことだ。

ホールへの登場は12月7日を予定。 主人公・拳志郎の言う「北斗の文句は俺に言え!」の名台詞をパチンコになぞらえて語れるのは、まさに、歴代の北斗シリーズを育ててきたSammyのみに成せる技。我々プレイヤーは、同社が放つ自信作を「待っていたぞ、拳志郎」の台詞でいざ待ち受けん!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこCR蒼天の拳
このニュースの関連URL:サミー



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る