> > 必殺の甘デジ出陣!! 『ぱちんこ必殺仕事人III祭バージョン』京楽よりデビュー
ニュース
新機種発表
必殺の甘デジ出陣!! 『ぱちんこ必殺仕事人III祭バージョン』京楽よりデビュー
京楽

ぱちんこ必殺仕事人III祭バージョン
京楽産業.の代表機種ともいえる「ぱちんこ必殺仕事人シリーズ」に、遂に甘デジバージョンが登場した。

2009年10月16日、特別先行展示会が行われた東京ドームホテルには、時代のニーズを反映した期待の新機種ということで、全国から多数のメディア・ホール関係者が集まった。

特別先行展示会のサプライズステージでは、「必殺シリーズ」のキャストを代表して、シリーズ中でも群を抜いて人気の高かった「組紐屋の竜」こと京本政樹さん、「飾り職の秀」こと三田村邦彦さんが登場した。

三田村さんは、「30数年前の衣装と簪(かんざし)がそのまま保存されていたことに感激!」 京本さんは「27年ぶりに仕事人として呼んでいただいて、とてもうれしいです」とコメント。お二人とも『ぱちんこ必殺仕事人III祭バージョン』に関しては大きな期待をしているという。

また、人気吉本芸人でパチンコ大好きタレントの山崎邦生さん、椿鬼奴さんも登場し、楽しいトークショーを繰り広げた。後半には、「飾り職の秀」、「組紐屋の竜」の必殺技が山崎邦生さんに炸裂し、会場を盛り上げる一幕も。

さて、気になるスペックだが、大当たり確率が約1/89.9という破格の甘さ。確変は、大当たり終了後毎回突入するSTタイプ。回数は5回転で、この間は1/9.9の高確率に加えて、ST終了後には20回か95回転の時短が追加搭載されている。

1回の出玉は約500個と少ないものの、ST連チャンと時短当たりがうまく絡めば一撃で満足のいく出玉も期待できる。

「稼働命!」を謳う同社だが、その言葉にふさわしい「甘デジ決定版」としてキャンペーン活動も旺盛に展開される模様だ。

「必殺ゾーン」「お祭りゾーン」と、ユーザーを盛り上げる多彩な演出が盛りだくさん。その遊びやすさで全国のホールで人気が出るのは間違いない。全国への出陣は、最速で11月16日を予定。「仕事の後の仕事」を楽しみに待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこ必殺仕事人III祭バージョン
このニュースの関連URL:京楽



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る