> > パトランプの本家がおくる「キュインぱちんこ」降臨・・・『CR南国育ち』登場!
ニュース
新機種発表
パトランプの本家がおくる「キュインぱちんこ」降臨・・・『CR南国育ち』登場!
平和

CR南国育ち
2004年に初登場し、全国のパチスロファンから絶大な支持を得ているパチスロ『南国育ち』がいよいよパチンコ台として登場する。発売元はもちろん平和だ。

パチスロ版で話題になった興奮の8ゲームを最大限に再現した「南国チャンス」、大当たり演出と絶妙にからみあう「ドデカパトランプ」、そして魅力的なキャラ設定の「癒し系南国娘」と、パチスロのいいところとパチンコのゲーム性がうまく融合されている。

基本的なゲーム性は、「南国チャンス」とよばれる8回転以内に大当たりをひくと100回時短のつく「超蝶モード」のループにより、出玉を獲得していくというもの。

スペックは2種類あり、MLは1/297の大当たり確率で確変率70%、遊パチタイプのCRAは1/99の大当たり確率にST8回転搭載。いずれも、8回転以内に大当たりをひいて100回時短のループに入れるかどうかがポイントとなる。

MLは、どちらかというと同社の『CR綱取物語M4AX』に近い遊技性だが、ループ率77%の「超蝶モード」が魅力的。CRAは『CR新お天気スタジオ』に近い仕様で、STと100回時短の75%ループ「超蝶モード」搭載の遊べる仕様。

気になるゲーム性は、「癒し系南国娘」の活躍する予告、リーチアクションがメインで、南国の海が舞台になっている。なかでも「セクシーカットイン予告」や「バナナボートリーチ」など、時に可愛く、時にセクシーな演出が魅力的だ。

もちろん、「キュインぱちんこ」ならではのボーナス確定のドデカパトランプ告知が最大の特徴となっている。その他にも「蝶群」が舞えば、大当たりなど分かりやすくもインパクトのある演出がプレイヤーを魅了する。

全国のホールに登場するのは11月9日を予定。これからの時期だからこそ、明るい太陽が降り注ぐ南国パラダイスを堪能してほしい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR南国育ち
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る