> > あの名機『青ドン』が、よりパワーアップを遂げて『青ドン 花火の極』として登場!
ニュース
新機種発表
あの名機『青ドン』が、よりパワーアップを遂げて『青ドン 花火の極』として登場!
アルゼ

青ドン 花火の極
あのハナビシリーズの正統後継機『青ドン』。現在でも全国各地のホールで絶賛稼働中のマシンだが、なんと今秋、エレコからその『青ドン』のリニューアルバージョンマシンが登場する運びとなった。その名も『青ドン 花火の極』。まさにハナビシリーズ、ここに極まるといったマシンに仕上がっている。

前作『青ドン』でプレイヤーから高い支持を得たボーナスの獲得枚数やゲーム性はほぼそのままに、「リールが小さくて目押しがしづらい」という『青ドン』での欠点を改良し、本機『青ドン 花火の極』では『緑ドン』で好評だった筐体を採用。リール部分が大きくなって、リーチ目や小役との同時当選など、リールをメインに展開されるゲーム性にはうってつけのものとなった。さらに液晶演出にもより磨きがかかっており、その美しさは見るものをうならせるほどの出来映えになっている。

また、古くからハナビシリーズを愛するプレイヤーからの「ハナビに液晶演出なんていらない」という声すらも聞き入れたエレコ。今作では液晶演出をオフにし、遅れと消灯、そしてフラッシュのみで展開される『初代ハナビ』のゲーム性を完全に再現したクラシックモードも搭載。これまたハナビ愛好家には嬉しい限り、まさに至れり尽くせりのマシンであるといえよう。

多くのホールは多種に渡るARTマシンで埋め尽くされているのが現状。ボーナスのみでコインを増やす、俗に言うAタイプマシンを好むプレイヤーには少し居心地の悪い状況が見られる中、こういったマシンの登場は嬉しい限りだ。今回もドンちゃんは、また数多のホールの稼働をお祭り騒ぎばりに盛り上げてくれることになるであろう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:青ドン 花火の極
このニュースの関連URL:アルゼ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る