> > 「ナビストック」という言葉をメジャーにした名機『哲也』の後継機『哲也 新宿VS上野 〜雀聖と呼ばれた男〜』発表!
ニュース
新機種発表
「ナビストック」という言葉をメジャーにした名機『哲也』の後継機『哲也 新宿VS上野 〜雀聖と呼ばれた男〜』発表!
アリストクラートテクノロジーズ

哲也 新宿VS上野 〜雀聖と呼ばれた男〜
「ナビストック」という言葉をメジャーにした名機と言っても良いだろう。アリストクラートの『哲也』の後継機。『哲也 新宿VS上野 〜雀聖と呼ばれた男〜』が発表された。BIG中のワクワク感、ナビストックへの期待がパワーアップしただけでなく、5リール筐体を採用することによって演出のバリエーションも大幅に強化。哲也とドサ健の死闘が今、よみがえる!

ボーナスは4種類。赤7揃い・緑7揃い・白7揃いはBIGで純増約250枚。BIG中に「7」が揃ったり、右リールにデカピン図柄が停止すればARTストック確定。フリーズが発生したら大量ストック確定!? 「白7・白7・赤7」揃いはチャレンジボーナスで純増MAX77枚。こちらは、消化中に「次回予告」が発生したら大量ストック確定となる。

また、今回もBIG中の演出をプレイヤーが選べるようになっている。完全告知タイプの哲也BIG・チャンスタイプのダンチBIG・ルーレット演出タイプのドテ子BIG。3種類の中から好きなものを選択しよう。

ボーナス終了後は、チャンスゾーン(以下、CZ)となる「天運チャンス」へ。前作はARTに突入させたり、CZをパンクさせないためには目押しが必要だったが、本作は押し順タイプに変更。CZのパンク役もARTへの突入役も全てがリプレイとなった。

「リプ・リプ・ベル」などの右リールのみリプレイ以外(リプレイは左・中のみで確定)なら、CZはパンク。以下、3つはいずれも特殊リプレイで、「リプ・チェ・ベル」は30GのARTへ。「チェ・リプ・リプ」は100GのARTへ。「BAR・チェ・ベル」はなんと1000GのARTに突入する。この100Gと1000GのART突入率は前作よりアップされている模様なので、期待して良し! なお、ARTはいずれも1Gあたり1.1枚の純増だ。

また、ART中とCZ中もARTの上乗せストック抽選が豊富に用意されている。上乗せ抽選役は約1/30で出現するので、より一層ウキウキ感が増したと言えよう。

全てにおいてパワーアップした『哲也 新宿VS上野 〜雀聖と呼ばれた男〜』の導入は12月7日より。「しんじゅくvsうえの」ではなく、「ジュクvsノガミ」と呼ぼう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:哲也 新宿VS上野 〜雀聖と呼ばれた男〜
このニュースの関連URL:アリストクラートテクノロジーズ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る