> > 中京遊技のデビュー作『ネオン物語』の導入が開始!
ニュース
新機種発表
中京遊技のデビュー作『ネオン物語』の導入が開始!
中京遊技

ネオン物語
新規参入メーカーとなる中京遊技の『ネオン物語』の導入が11月16日より開始された。

まずは、ゲーム性から解説しよう。3種類のボーナスとボーナス終了後のチャンスゾーンを経て突入するRTのループでコインを増やすタイプとなっている。そのボーナスだが、赤7揃いは純増約260枚のBIG。青7揃いは純増約200枚のBIG。「赤7・赤7・青7」揃いは純増MAX110枚のチャレンジボーナスだ。いずれも獲得枚数は多くないが、その分RTのループ率が約70%と高くなっているのが特徴だ。

そのRTの突入は、ボーナス終了後にどのリプレイが先に揃うかが肝心だ。中段以外で通常リプレイが揃うと通常ゲームに陥落。中段に通常リプレイが揃えば30GのRTへ。「リプ・ハート・リプ」の特殊リプレイが揃えば100GのRTに突入する。赤7BIG終了後の3G間は、100GのRT突入の期待度がアップしているぞ。この30Gや100GのRT終了後は再度チャンスゾーンから再開されるので、ループに期待しよう! なお、RTはともに1Gあたり約0.5枚の純増だ。


初級者はBARを狙ってハサミ打ちしスイカがテンパイすれば…という王道配列だが、中級者にはチャレンジボーナス中の獲得枚数MAX打法。上級者にはマニアックな変則押し。比較的安心して打てるミドルスペックと相まって幅広い層が楽しめる仕様となっている。また、ボーナスの告知もボーナス種別数に合わせて概ね3Gでされるなど、デビュー作らしからぬ細かい配慮も。

演出はタイトルから想像できるように夜の歓楽街を想像させる雰囲気のものとなっている。特にRT中の会話などはシュールで笑えるものが多いぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ネオン物語
このニュースの関連URL:中京遊技




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る