> > 一撃必殺のARTが魅力!『爆走列島』が発表
ニュース
新機種発表
一撃必殺のARTが魅力!『爆走列島』が発表
SNKプレイモア

爆走列島
出玉期待値2700枚という一撃必殺役を持つ『爆走列島』がSNKプレイモアより発表された。

本機は一撃役の搭載ということで、もちろんのことART機。1Gあたりの純増枚数は約1.2枚で、基本的には50Gが1セットとなっている。しかし、白BARが揃うと…その時は、本機のもつ一撃の破壊力を存分に体感してほしい。 ボーナスは3種類で、いずれもBIG扱い。白BAR揃いは純増約255枚。赤7揃いと青7揃いは純増約125枚となっている。

全てのボーナスに共通しているのは、ボーナスは成立した時の状態によってART突入抽選を行なっており、ART中のボーナス成立でナビストック確定。また、ボーナス中に中段で赤7か青7が揃えばARTのナビストック(50GのART突入の権利)が確定するということだ。

これに加え、白BAR揃い後は「3回後のボーナス成立まで継続するART」が必ず発生する。つまり、3回後のボーナスまでARTが続くだけでなく、そこで引いたボーナスでもARTのナビストックを得られ、さらにそのボーナス中で7が揃えば、さらに上乗せされることになる。まさに一撃必殺のプレミアム役と言えよう。

また、ART中は4つのステージ+ラスボスという構成になっており、ボーナス成立でステージをクリアしていくシステムになっている。ラスボスまで倒すと次回ボーナス成立までARTが継続する。白7後は3つのステージクリアが約束されているので、あと2発自力でクリアできればさらに次回ボーナスまでARTをも得られるのだ。

と、白BAR揃いに目が行きがちとなってしまうが、ボーナス成立&ボーナス中にARTの権利を獲得できなくても、ボーナス後のチャンスゾーンからの自力ART突入率は36%と高くなっている。また、ART中にスゴロクでゴールすればARTナビストック確定。このスゴロクゲームは一切のヤラセなし。成立役とサイコロの出目が連動しているので、欲しい出目の小役を引ければ…。

一撃必殺役だけでなく自力ART突入といったゲーム性も豊か。そんな『爆走列島』の導入は12月14日からだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:爆走列島
このニュースの関連URL:SNKプレイモア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る