> > 何度も恋していいですか。平和より『CRめぞん一刻』登場!
ニュース
新機種発表
何度も恋していいですか。平和より『CRめぞん一刻』登場!
平和

CRめぞん一刻
コミックファンの熱い支持をえて10数年。ついにあの高橋留美子の名作漫画「めぞん一刻」がパチンコ台になって登場する。発売元は、老舗メーカーの平和。『ルパン三世シリーズ』をはじめ、アニメタイアップでは評判の高いメーカーだ。

2009年11月24日。東京都港区の「八芳園」にて行われた新機種発表会で、その全貌が明らかになった。「ドラマチックパチンコ」と名付けられた新機種は、そのネーミングにたがわない異色の演出構成となっている。

モチーフはもちろん、若年層だけでなく「大人」のアニメを描かせたら天下一品の高橋留美子の名作「めぞん一刻」。主人公の音無響子と五代裕作の波瀾万丈のラブロマンスが、笑いの中に切なく描かれている。

スペックは、約1/350で確変率が72%(出玉振り分けあり)、時短100回のミドルタイプ。確変率が高めに設定されているが、それはこの機種の演出の重要な要素となっているのだ。

確変図柄からの大当たりは、「ウェディングロード」と呼ばれる高確率(電チューサポート付き)状態に入るが、そこに入るとかかったリーチの種類が即、継続と出玉の鍵を握る。

裕作と響子、二人の出会いや別れのストーリーが繰り広げられる「エピソードリーチ」がかかれば、その時点で大当たりと確変の継続が決まるという斬新な演出がまさにドラマチック。これとは逆に、「キャラクターリーチ」がかかって大当たりすれば、15R通常大当たり(約28%)となり確変は終了となる。

しかもそのエピソードリーチは、大当たりが継続(連チャン)する毎に話が展開され、二人が結ばれる全10話まで辿り着けばフルコンプリートという嬉しい結末が待っている。もちろんプレイヤーにとっては、10連チャンの出玉も楽しめることになる。

この「エピソードリーチ」が演出途中で失敗に終わると、ショート大当たりとなり得られる出玉は約500個と1/3になるが、確変状態は継続する。エピソードが成功すれば、ロング大当たりで15R分の出玉を得られるという仕組みだ。

予告やリーチ演出は、高橋留美子ワールドが全開! 数々の笑いと涙の名シーンが取り入れられている。裕作と響子さんの他に、一刻館の住人・・・犬の惣一郎・朱美さん・一の瀬のおばちゃん・賢太郎など、お馴染みのキャラが大活躍。原作を読んでいた人ならば、思わずうなずける演出が盛りだくさんだ。

しかし、ドラマチックなのは演出面だけではなく、むしろその出玉スペックにもある。確変状態に入り、電チューからの入賞には2R確変がゼロ(通常入賞は23%)となる。しかも確変継続率は72%という高確率だから、爆破力も十分に期待できる仕様だ。

気になる全国デビューは、最速で年明け早々2010年1月4日を予定。新年を飾るにふさわしいドラマチックパチンコに大いに期待しよう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRめぞん一刻
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る