> > 爆乳闘士が再び!『一騎当千2 Brilliant Battle』が発表
ニュース
新機種発表
爆乳闘士が再び!『一騎当千2 Brilliant Battle』が発表
タイヨー

一騎当千2
爆乳美少女キャラのサービスショットと破格のRTループで人気となった2008年5月登場の『一騎当千』。その待望の後継機が遂に発表された。

もちろんのこと、ウフンでアハンな描写や台詞も、破格のループ率を誇るRTも健在。それでいて初心者に優しい内容となっている。前作ではスイカを取りこぼすとRT突入とはならなかったが、今回のRT突入役は取りこぼしのないリプレイに変更されている。目押しが苦手な人でも大丈夫だ!

そのRTはボーナスを契機として突入する。ボーナスは5種類で、赤7揃い・青7揃い・BAR揃いが純増約300枚のBIG。「赤7・赤7・BAR」と「青7・青7・BAR」揃いは純増50枚のチャレンジボーナスだ。

これらのボーナス後はチャンスゾーン(以下、CZ)から開始。ここで通常リプレイが揃えば7G、特殊リプレイが揃うと77GのRT(1Gあたり約0.3枚増)に突入。ベルが揃ってしまうとCZは終了し、通常ゲームに移行する。なお、BAR揃いのBIG終了直後は特殊リプレイ確率がアップしているので、RT77G突入の大チャンスとなる。

これらのRT終了後は、再度CZから開始されるが、特筆すべきはRTのループ率。なんと85%となっているので、1回あたりのゲーム数は短くとも、塵も積もれば方式で、どんどんとRTが継続していってくれるぞ! また、RT中は押し順ナビが発生する。これはパンク回避などの意味合いはないので、無視してもコインの増減には影響なし。ただ、この押し順ナビに従ってRTが続くほどムフフな画像が…。

前作を遙かに凌ぐセクシー演出とスペック(カタログより)。いずれにしても目が離せない『一騎当千2 Brilliant Battle』の導入は12月中旬を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:一騎当千2 Brilliant Battle
このニュースの関連URL:タイヨー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る