> > ミドルスペックの救世主現る!『CR松方弘樹の名奉行金さん』登場
ニュース
新機種発表
ミドルスペックの救世主現る!『CR松方弘樹の名奉行金さん』登場
サンセイR&D

CR松方弘樹の名奉行金さん
サンセイR&Dより、期待のスペックタイトル第2弾が登場した。今なお、ホールで人気の高い『CR牙狼』の後継とも言える機種だ。

機種名は『CR松方弘樹の名奉行金さん』と名づけられ、ドラマやテレビでお馴染みのあの名奉行を同社が完全オリジナル版としてパチンコ台に甦らせたもの。そのために、撮り下ろしとなる全ての映像や画像はオリジナルの魅力にあふれている。

『CR牙狼』はマックスタイプとしてその類い希な出玉感とスピードがファンを魅了してきたが、反面、そのはまりの深さを敬遠するファンも存在する。しかし、今回はその出玉感とスピードをうまく活かし、かつ大当たり確率を引き下げたことによって、『CR牙狼』より手を出しやすいスペックに仕上がっている。

大当たり確率は約1/352で、全ての大当たりから「白州チャンス」と呼ばれる連チャンゾーンに突入する。『CR牙狼』の「魔界チャンス」が50%突入だったのに比べると雲泥の差である。

「白州チャンス」の継続率は66%とやや低めではあるが、『CR牙狼』同様、2R通常などの出玉なしの当たりがないために、一度当たれば最低2連チャンは保証される。(時短はなし)

気になるゲーム演出は、時代劇ものを得意とする同社らしい凝った演出が見所。完全オリジナルとなるムービーが随所に散りばめられ、予告やリーチを盛り上げる。

特に「白州リーチ」と呼ばれる実写系のリーチは迫力も期待度も満点。名優松方弘樹の魅力とコミカルなアニメのコラボもばっちりだ。もちろん、演出面だけに魅力があるわけではなく、サンセイギガスペックの名にふさわしく、大当たり・確変消化はすべて右打ち。次の大当たりゲットするまでのスピードは『CR牙狼』を超える勢いだ。

次々と訪れる大当たりの波に酔いしれることが可能な『CR松方弘樹の名奉行金さん』の全国デビューは、最速で2010年1月12日を予定。新春にふさわしい金さんの活躍に期待しよう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR松方弘樹の名奉行金さん
このニュースの関連URL:サンセイR&D




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る