> > あの迷コンビが復活!『CR弥次喜多3』 奥村遊機より登場
ニュース
新機種発表
あの迷コンビが復活!『CR弥次喜多3』 奥村遊機より登場
奥村遊機

CR弥次喜多3
奥村遊機の代表的ヒットパチンコ「弥次喜多シリーズ」が、2010年新春に三度のリニューアルを果たして登場することになった。
2009年12月22日。東京上野にある奥村遊機ショールームで行われた新機種展示会には、師走にもかかわらず多数のプレス関係者がつめかけた。

お馴染みの迷コンビ「弥次さん喜多さん」が“弥次喜多DNA”を受け継いで進化して帰ってきた。 旧作の粋な演出はそのままに、「3つの新感覚」を搭載し、さらに新たな仲間を加えた布陣でお江戸ワールドをぐんと盛り上げる。

3つの新感覚とは、「弥次パト搭載〜弥次助役物」、「驚愕の大当たり告知〜1G仕掛け」、そして「究極のお助け機能〜おまけボーナス」である。
「弥次助役物」が盤面の上部から降下してくればチャンス到来。そこに搭載されているパト役物がフラッシュ・回転すれば超激アツという演出が用意されている。
「1G仕掛け」は保留先読み予告が大当たりラウンド中に発動する演出で、大当たり終了後の保留1個目が大当たり抽選に当選している場合に発生する。大当たりラウンド中も画面から目が離せない!
そして、「おまけボーナス」は、リーチはずれから発動する可能性がある変則的な大当たりとなっている。

また、今回は3スペックが同時発表となった。プレイヤーのニーズにあわせて「ミドル・ライトミドル・遊パチタイプ」と多彩なラインナップが用意されている。いずれも、「ST(回数切り確変)+時短」仕様となっており、どれも比較的気軽に楽しめるスペックとなっている。
本機を世に送り出す奥村遊機は「打ち手の立場にたった開発コンセプト」を貫いており、今流行のST機種とはいえ、出玉なしの当たりや電チューサポートのつかない潜伏確変などを排除した実に明快なスペックとなっている点が特徴的だ。

もちろん、ゲーム演出は旧作の良さを十二分に味わえる上に、2010年にふさわしい楽しい演出が盛り沢山の内容となっている。
コミカルで優しいキャラクターはそのままに、リアルタッチで描かれるキャラや背景は非常に美麗。また、大当たり中の音楽も軽快で、長時間遊技しても飽きないものとなっている。旧作ファンにはお馴染みの「火消しリーチ」なども健在で、その他、法則性にあふれたゲーム演出は打てば打つほど楽しみの増す面白さだ。

全国のホールに登場するのは、2010年の2月8日を予定。旧作ファンのみならず、万人受けするゲーム性とスペックを有する『CR弥次喜多3』。ホールでも高稼働〜人気が出ることは間違いないだろう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR弥次喜多3
このニュースの関連URL:奥村遊機



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る