> > 完全先告知のハイビスカス『ハイハイ-30』が発表!
ニュース
新機種発表
完全先告知のハイビスカス『ハイハイ-30』が発表!
パイオニア

ハイハイ-30
ハイビスカスの最新作『ハイハイ-30』は、これからパチスロを覚えようという人にも超オススメ。ありとあらゆる親切設計になっているぞ!

本機は、ボーナスのみでコインを増やしていくオーソドックでわかりやすいタイプ。ボーナスは単独成立のみで、成立ゲームのレバー操作時に必ずハイビスカスランプで告知してくれる。ハイビスカスランプが点滅していなければ、いつヤメても大丈夫。

そのボーナスは、312枚獲得のBIGが3種類で、MAX116枚獲得のREG(内部的にはチャレンジボーナス)が2種類の合計5種類。これらはマルチボーナスシステムを採用しており、BIGが成立していれば「白7揃い」「花揃い」「BAR揃い」のどれを狙っても揃ってくれ、同様にREGも「白7・白7・BAR」「白7・白7・花」のどちらを狙ってもOKとなっている。

各リールとも白7と花は隣に配置されているので、BIGもREGも一発で揃えることが可能。もし、ここで目押しを失敗してしまっても、次ゲームからはボーナスよりも小役を優先するリール制御になっているので、揃えられない間もコイン消費は抑えられる。

また、通常時も適当打ちOK。ということは、どこを狙っても良いので、通常時からボーナスを狙う(告知されなければ揃わないが)練習をすることができるのだ。

本機の技術介入ポイントは、REG中のみ。REG中は左リールが最大でも1コマしかスベらなくなる。1回だけ左リール中段に花を1コマで狙い、14枚役を獲得したら残りゲームは左リールチェリー狙い。これで獲得枚数を12枚増やすことができる。1コマ目押しは難しいと諦めることなかれ。普段から白7近辺を狙う練習をしていれば、偶然でも1回は成功してくれるハズ。1回成功した後は、逆に白7を避けて押せば良いので、初級者でも十二分に対応できるレベルと言えよう。


30Φのハイビスカスシリーズでは最高のボーナス確率を引っさげた『ハイハイ-30』の導入は、2月8日から。気軽に打てて、当たりも軽いので、初心者の人も見かけたら積極的にチャレンジしてみよう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ハイハイ-30
このニュースの関連URL:パイオニア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る