> > 目押しで勝てる!『ひぐらしのなく頃に 祭』が発表!
ニュース
新機種発表
目押しで勝てる!『ひぐらしのなく頃に 祭』が発表!
オーイズミ

パチスロひぐらしのなく頃に祭
1コマ目押しの成功率によって出玉が大きく変わる。そんなスリリングな機種『パチスロひぐらしのなく頃に祭』がオーイズミより発表された。過去にもBIG中の目押しなどで小役ナビが発生するなどの技術介入要素を持った機種は多く存在したが、本機は目押し精度によってRTのゲーム数が変化するのだ。

同タイトルは、サウンドノベル系の同人ゲームから始まり、漫画・アニメ・小説・実写映画など、大きな展開を見せている作品だ。内容はサスペンス・ホラーといったジャンルとなるため、本機の演出も「危機を回避できればボーナス確定」となるなど、一風変わった趣向が凝らされている。


さて、その気になる中身だが、まずはボーナスから。赤7揃いと白7揃いの同色BIGは純増約307枚。「赤7・赤7・白7」と「白7・白7・赤7」は純増約209枚。「赤7・赤7・青7」と「白7・白7・青7」は純増約48枚。獲得枚数は異なるものの、いずれも内部的にはBIG扱いとなっている。このボーナス中は、1回だけ変則押しをして「白7・ベル・ベル」を揃えると獲得枚数がアップするぞ。
そのボーナス終了後は、RT突入のチャンスゾーン(以下、CZ)へ。このCZは、基本的にチェリーかベルが揃えばRTに。リプレイが揃うと通常ゲームに転落となっている。このベルとリプレイの揃え方こそ、腕の見せ所。

まず、ベルかリプレイが成立すると「中リールを押すナビ」が発生する。指示通り中リールを押そう。中リール中段にベルが停止した場合は、その時点でRT突入確定。問題はそれが何ゲームになるか…だ。目押しに自信のある人は、次に右リールを押そう。するとベルが中段に停止するので、最後は左リール上段に白7を1コマ目押し。成功すればRTは50Gに。失敗するとRTは30Gになる。

その1コマ目押しに自信のない人は、2番目に押すリールを左リールにしてみよう。運任せとはなるが、約75%でRTが50Gに、残り約25%も30Gとなってくれる。

中リール中段にリプレイが停止してしまったら残念ながら通常ゲームへの転落が確定。しかしここでも同様に目押しが重要になってくる。やはり目押しに自信のある人は右リールを先に押そう。するとリプレイが中段に停止するので、最後は左リール枠上に白7を1コマ目押し。成功すれば次回のCZが250G後に。失敗すると500G後となる。

こちらも1コマ目押しに自信のない人は、2番目に押すリールを左リールにしてみよう。運任せとはなるが、約75%で250Gに、残り約25%が500Gとなる。

RTのスペックは1Gあたり約0.75枚増加で完走型。もちろん、RT中にボーナスが成立しなくても再度CZから開始されるループ型となっている。なお、CZ中にチェリーが成立すると目押しに関わらず90GのRTが確定するぞ。

原作のファンはもちろんのこと、パチスロマニアも要注目の『パチスロひぐらしのなく頃に祭』。導入は4月18日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロひぐらしのなく頃に祭
このニュースの関連URL:オーイズミ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る