> > 2010年春に開城『CRモンスターキャッスル』・・・正当派モンスターが帰ってきた!! タケヤより販売開始!
ニュース
新機種発表
2010年春に開城『CRモンスターキャッスル』・・・正当派モンスターが帰ってきた!! タケヤより販売開始!
竹屋

CRモンスターキャッスル
伝説の名機『モンスターハウス』のデビューからはや14年。いつの時代にも愛されてきた正当派モンスターが帰ってきた。初代『モンスターハウス』、2002年『モンスターマンション』、2005年『モンスタービレッジ』。そして今回は、お城が舞台の『CRモンスターキャッスル』となる。

この間にも、モンスター系機種はたくさん発売されてきたが、今作は初代のテイストをそのまま残して、演出面では2010年バージョンとして、新しく甦った。

そのために、おなじみツルツルアクションや、つかみリーチ、のっかりリーチ、ゾンビ手などの元祖アクションはそのまま搭載。新たに、5ラインまで増える可能性のある「棺桶演出」や、バラケ目、リーチはずれから発展する「魔方陣演出」などの新演出が楽しめる。

キャラクターは初代モンスターそのままで、あの可愛らしいお化けたちが大活躍する。とくに、今回はマコ〜魔女が大当たりの鍵を握る。盤面に設置されたほうきに乗ったマコ役物はとても可愛い。

チャンス図柄での大当たり直後、とにかく動けばアツいというあの元祖スクロールアクションも勿論楽しめる。ツルツル演出での大当たりは確変確定などの法則性も伝承されているから、旧来のモンスターファンには堪らない新台だろう。

さらにスペックが二つ用意されている点に注目したい。2R大当たりは完全に排除した1/334→60%(フル確変)タイプのALL15Rタイプと、1/318→60%(53%=15R 7%=2R)確変タイプのミドル2機種。後者の場合2R確変はすべて電チューサポート発生となるため、潜伏などのややこしい仕組みはないので安心だ。

どちらのタイプとも、波に乗ればかなりの爆発力が見込める。とくに、60%フル確変タイプの出玉の伸びは満足できるものになるはずだ。また、2R確変タイプは初当たりの軽さがメリットになることも多いはず。

ホールでは2R確変タイプの設置が多くなりそうだが、自分の予算や感覚に合わせて遊技機種を選んでもらいたい。

全国のホールに登場するのは、最速で3月29日の予定。あの可愛いお化けたちに会える日を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRモンスターキャッスル
このニュースの関連URL:竹屋




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る