> > パチスロ『新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜』が登場!
ニュース
新機種発表
パチスロ『新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜』が登場!
ビスティ

新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜
楽しみにされていた人も多いことだろう。パチスロとしては4作目となるエヴァ。『新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜』の登場が決定した。

本作の演出は「新世紀ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」をモチーフにしたものとなっており、液晶左右には頭と手の役物を搭載。また、コイン投入口下のネルフボタンの搭載など、従来通りのものに加えて新たな趣向が組み込まれている。

その気になる中身だが、やはりボーナス主体でベースも優秀という安定した人気を誇る従来のシリーズを踏襲したものとなっている。そのボーナスは5種類。赤7揃い・青7揃い・黄7揃いはスーパーBIGで純増MAX415枚。「真希波7・黄7・青7」揃いはノーマルBIGで純増MAX259枚。「青7・青7・赤7」揃いはREGで純増104枚だ。

BIGは、スーパー・ノーマルとも「MAX」と表記したように技術介入性あり。レバー操作時に「チャンスよ」の声がしたら強スイカが成立しているので、1回だけ逆押しで上段に「チェリー・赤7・赤7」を狙い、14枚で獲得し、残りはナビされた絵柄をしっかりと狙うようにしよう(今回はチェリーも15枚の払い出しとなったのでハズさずに揃えよう)。


ボーナス以外の付加機能は、お馴染みとなったリプレイタイム(以下、RT)の暴走モード(RT)と覚醒モード(RT)だ。暴走モードは、1Gあたり約0.3枚を増やしながらボーナスを待つことができるもの。今回は救済RTがBIG後1000G・REG後800Gから即時発動となったので「スリリ」を引けないと嘆く心配もなくなった。

もう1つの覚醒モードは「チェリー・リプレイ・リプレイ」の特殊リプレイと同時に突入。通常時からも突入可能性はあるが、やはりメインとなるのは暴走モードからの格上げだ。こちらは、1Gあたり約0.5枚を増やしながらボーナスを待てるぞ。また、この覚醒モード中に特殊リプレイが揃うとカヲル覚醒モードに移行。こちらは、覚醒モードとスペックは同じだが、演出がプレミアム的なものに変化する。マニアならずとも必見だろう。


最後に通常時の出目にも触れておこう。基本的には従来シリーズ通りの打ち方(赤7狙い)が有効。上段リプレイハズレや中段ベルハズレ、スイカまでスベってのスイカハズレなどリーチ目も踏襲されている。また、今回も1枚役が搭載(強スイカの取りこぼし以外で出現すればボーナス確定!?)されているので、『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』からの逆押しもそのまま同じ理論で通用する。


このように、シリーズを通しての安心感と、新たな趣向の演出も加わった『新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜』の導入は、3月1日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜
このニュースの関連URL:ビスティ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る