> > ミドルなのに出玉感MAX級!!『CRゴーストバスターズ』藤商事より
ニュース
新機種発表
ミドルなのに出玉感MAX級!!『CRゴーストバスターズ』藤商事より
藤商事

CRゴーストバスターズ
洋画タイアップ機種では、数々の実績を残している藤商事から、またまたハリウッド名作映画のタイアップ機種がリリースされた。誰もが知っている「ゴーストバスターズ」がモチーフの『CRゴーストバスターズ』だ。同社としては、2001年に発売された前作に続くシリーズ第2弾となる。

2010年3月2日、東京・上野にある同社ショールームにて行われた新機種発表会で詳細な機種プレゼンテーションがなされた。

発表会の冒頭では、販売促進課の枝吉氏より挨拶と開発コンセプトについて「映画の楽しい世界観を活かして、バトルタイプ、ダブルアタッカーという工夫をこらし開発した」と説明が行われた。

製品の特徴は大きく3つ。一つ目は「タイムミッション型ボーナス」。これは、出玉のあるタイムミッション型の特殊ボーナスで、制限時間内に画面上のスライマーなどを撃退できれば出玉が積み重なっていくというものだ。

二つ目は「ミドルなのに興奮度MAX」。通常の大当たりにくわえて、スーパーリーチハズレから「スーパーバスターズラッシュ」に突入すると一撃最大2200個の出玉がゲットできる仕様。

三つ目は「バスターズフォーメーション(役物)」。6つのパーツが合体する超巨大GBエンブレム役物が大当たりの鍵を握る。今までにない大迫力の役物だ。

気になるスペックは、1/319.6(1/31.9)78%の確変突入率 大当たり終了後に30 or 8 回の時短というもの。16Rでの最大出玉は2200個にもなるので、ミドルタイプとは思えない出玉感が味わえる可能性が大だ!

ゲーム性は、原作映画の世界観が忠実に反映されており、可愛いモンスターたちが大暴れする。特に見所は激アツの「マシュマロマンリーチ」や「実写ゴーザリーチ」。他にもスライマーやテラードッグが活躍する、見て楽しい・打って楽しいゲーム性となっている。

全国へのホール導入は4月中旬を予定。楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRゴーストバスターズ
このニュースの関連URL:藤商事



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る