> > 3D映画「牙狼<GARO>〜RED REQUIEM〜」製作発表会開催!
ニュース
新機種発表
3D映画「牙狼<GARO>〜RED REQUIEM〜」製作発表会開催!
サンセイR&D

3月27日(土) 同日開催中の東京国際アニメフェア内特設ステージにて、今秋上映予定の3D映画「牙狼<GARO>〜RED REQUIEM〜」の製作発表会が開催された。
パチンコファンなら知らない方はいない『CR牙狼』。2009年度のパチンコ AWARD でMVPに輝いた超人気機種の原作が3D映画として登場するとあって、会場には原作ファンはもとより多くのパチンコ報道関係者がつめかけた。

発表会冒頭では、原作・監督を務める雨宮慶太さんが登壇し、集まったファンに対して「ただいま!」と挨拶。続いて登壇した主演の小西遼生さん・松山メアリさん・斎藤洋介さん・倉貫匡弘さんらとともに本作へかける意気込みと製作エピソードを語った。
会終盤では本作のテーマソングを歌う影山ヒロノブさんが登場。「牙狼〜SAVIOR IN THE DARK〜」を熱唱し。その歌声で来場したファンを沸かせた。

また、会場内には特設ブースも設置され、今回の最大のセールスポイントとも言える「3D映像」を体験できる試写コーナーをはじめ、パチンコの実機で役物として登場する「魔道火」等のゆかりあるアイテムが展示されファンを楽しませた。

さて、今回発表となった新作3D映画「牙狼<GARO>〜RED REQUIEM〜」の公開は、2010年秋、新宿バルト9ほか、全国公開を予定とのこと。となると、当然気になってくるのは『CR牙狼』続編の登場時期・・・。雨宮監督の「ただいま!」の一声が我々パチンコファンにも通ずる声となるその日はいつになるのか!? 今年はますます「牙狼」がアツい年になりそうだ。


(c) 2010雨宮慶太/東北新社

このニュースの関連URL:「牙狼<GARO>〜RED REQUIEM〜」特設サイト



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る