> > 緊急浮上『CRサブマリン707R』ランクアップ式バトルスペックで登場!!高尾より
ニュース
新機種発表
緊急浮上『CRサブマリン707R』ランクアップ式バトルスペックで登場!!高尾より
高尾

サブマリン707R
2010年4月9日、『ベノムの逆襲』など、ユニークな機種がホールで人気の高尾から斬新な演出と機能を搭載した機種が発表になった。機種発表の会場になった東京上野のP-プレイヤーズカフェには、多数のメディア関係者が集まった。

モチーフとなった「サブマリン707」は、1963年から少年誌に連載された本格的潜水艦漫画。その後、「宇宙戦艦ヤマト」や「超時空要塞マクロス」などを手がけたクリエーター陣によってフルリメイクされた力作である。

発表会の冒頭では、代表取締役副社長・内ヶ島氏の主催者代表挨拶に続いて、原作者の小澤さとる氏が登場。「(パチンコ台としての)出来がとてもいいので、原作者冥利につきます。パチンコファンに是非、広くご紹介ください。」とスピーチが行われた。

詳細な機種説明については、プロモーションDVDの放映の後に、営業本部広報主任・河津氏より行われた。奇襲大当たりと名付けられた「ランクアップ式バトルボーナス」や、8個保留を最大に活かした右打ちのスピードを超える高速消化が魅力となっている。「消化時間は短く、出玉は多く!」がキャッチフレーズだ。

スペックは、2種類で『サブマリン707R 7,200t級』と『サブマリン707R 6,400t級』。7,200t級は、1/399.9→確変75.2%のフルスペックタイプ。 6,400t級は、1/339.3→72%のミドルタイプ。(時短は両タイプとも、60or80or100回転)どちらもつぼにはまった時の爆発力は文句なしだ。

図柄揃いの大当たりはすべて出玉ありの確変となり、それ以外の大当たりが、右打ち消化の「ランクアップ式バトルボーナス」となる。バトルに勝てば勝つほど出玉が増え、確変への期待度も高まる仕組みだ。(3rdバトルまでいけば激アツ)

気になる演出は、出現するだけで激アツの「アポロノーム防衛リーチ」などのストーリー系リーチが見所。そして、マルチルート予告として、様々なパターンから展開される分岐演出など、無限の組み合わせから発生する予告演出によって、打てば打つほど深みが増すことは請け合い。また、あらゆる場面で登場する「寿司柄」を始め、高尾機種ではお馴染みのキレパンダやアヒル君などの激アツキャラも健在だ。

他にも、楽しみどころは多数。とくに、アニソンの帝王・串田アキラ氏によるオリジナルテーマソングが2曲搭載され、同社では「大当たり中は一緒に歌いたくなる♪こと間違いなし!」と自信満々。『CRサブマリン707R』が、全国のホールに登場するのは、5月23日の予定。楽しみに待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRサブマリン707R
このニュースの関連URL:高尾



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る