> > 欲望サバイバルバトルパチンコ 『CR銀と金』 登場・・・マルホンより
ニュース
新機種発表
欲望サバイバルバトルパチンコ 『CR銀と金』 登場・・・マルホンより
マルホン

CR銀と金MX
数々の名作ギャンブル漫画を生み出した鬼才・福本伸行氏。その中でも最高傑作との呼び声高い作品「銀と金」をモチーフにしたパチンコ台が登場し、大々的に新機種発表会が開催された。発売元はユニークな機種開発で知られるマルホン工業だ。

新機種発表会は、2010年4月14日・東京上野のマルホン・ショールームにて多数の関係者を集めて行われた。オープニングは、リアリティのある語りと生演奏による「銀と金」の原作世界を再現したショー仕立てのステージで幕を開けた。

続いて、迫力のあるプロモーションDVDによる機種紹介が行われた。発表会の後半では、スペシャルゲストとして人気お笑い芸人のインスタントジョンソンが登場。十八番コント「応援団」を披露して会場を爆笑の渦につつんだ。そして、司会を務めたグラビアアイドル・秦みずほさんとパチンコを巡る楽しいトークショーを繰り広げ、キャスト勢揃いのフォトセッションで発表会は幕を閉じた。

さて、実機『CR銀と金』の実際の出来上がりを見ると、パチンコ機種としては最高の仕上がりで同社の開発力の高さが伺える。

「息をひそめる魔物!鼓動を揺さぶる驚愕の心臓エンブレムアクション」は、プレーヤーの心を鷲づかみにする。その他にも「ざわ役物」「閃き役物」「カード役物」といった福本ワールド全開のギミック群が極限の勝負を熱く盛り上げる。

特徴的なのは、「いつ発動し、どこまで続くか?予測不可能の大当たり」と表現された銀金ボーナス。このボーナスは、5R毎に最大2回の継続アクション(15Rまで)を行うランクアップ方式の大当たり。豊富に用意された発動パターンによって、ギリギリの窮地からの大逆転が可能となっている。

また、電チューサポートが得られない「2R通常当たり」を排除しているため、すべての大当たりから大逆転が期待できる仕様となっており、打ち手の期待感が持続するゲーム性が特徴だ。

さらに、驚きの新機能が業界初「大当たり中に原作漫画がそのまま読める」演出。大当たりするとラウンド開始持に見たいストーリーを選択し、ボタンプッシュでページをめくっていく。今までの機種でありがちなダイジェスト紹介が、自分のペースで原作をそのまま読めるとなっては楽しみも倍増だ。

気になるスペックは3種類。いずれもバトルタイプで大当たり確率・出玉違いとなっている。1/399のMXは爆発力も十分。1/319のLMがもっとも遊びやすく、その中間が1/359のMBとなっている。確変継続率はいずれの機種も80%。ツボにはまればどのスペックでも満足できる出玉を獲得できるだろう。

全国のホールに登場するのは、最速で5月中旬を予定。原作どおりの迫力のある予告やリーチ演出も秀逸。ホールで見かけたらぜひ打ってほしい期待の新機種だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR銀と金
このニュースの関連URL:マルホン工業株式会社



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る