> > Sの衝撃『CRスーパーマンリターンズ』速すぎるパチンコ・・・Daiichiより登場!
ニュース
新機種発表
Sの衝撃『CRスーパーマンリターンズ』速すぎるパチンコ・・・Daiichiより登場!
Daiichi

CRスーパーマンリターンズ
初夏の陽気となった2010年5月7日。東京・秋葉原UDXシアターにて新機種『CRスーパーマンリターンズ』のプレス発表会が行われた。大手メーカーDaiichi期待の新機種とあって、会場は各方面のメディア関係者で超満員となった。

『CRスーパーマンリターンズ』のモチーフになった「スーパーマン」は、ハリウッド映画でも度々リメイクされた作品である。さえないサラリーマン役のクラーク・ケントが、変身して悪と立ち向かうという単純明快の元祖ヒーローものだ。本機は数あるシリーズ作品の中でも映画「SUPERMAN RETURNS」をモチーフとしている。「速い速すぎるぞ・・・どこまで続くこの興奮」のキャッチコピーにふさわしいMAXタイプのSTスペックと魅力的なゲーム性をひっさげての登場だ。

プレス発表会では、まず執行役員商品開発部長の奥本博己氏より挨拶が行われ「新生Daiichiとして愛される機械は何かということを模索して、パーラー様、プレイヤー様にかわいがってもらえる機種の開発に努めてきました。『CRスーパーマンリターンズ』は、速さと爽快感を基本コンセプトとして総力をあげて開発しました。」と力強く語られた。

続いて、同社商品開発部の五位渕潤氏より商品説明が行われ、プロモーション映像が公開された。85%の継続率と業界トップレベルのST消化スピード(最速で2.1秒で当たるシャッター演出も搭載)はまさに「速すぎるパチンコ」のキャッチコピーにふさわしく、ツボにはまった時の瞬発力は相当強力なものになっている。

盤面役物の“S”はシャッターが閉まれば激アツ!リーチや予告アクションも原作世界を忠実かつダイナミックに反映している。とりわけ、実写系のリーチはアツく、Sシャッターが閉まれば約45%を超えるとのことだ。もちろんあの有名なテーマ曲もBGMとして活かされている。

発表会の最後では、取材各社のレディース代表6人による「ST早当て対決」が行われ、その消化スピードの速さを目の当たりにすることができた。全国のホールにその姿を現すのは6月上旬の予定。「速すぎるパチンコ」の未体験ゾーンを是非体感してほしい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRスーパーマン リターンズ
このニュースの関連URL:大一商会



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る