> > 番長でお馴染みの特訓が帰ってくる『押忍!操』の導入が目前に!
ニュース
新機種発表
番長でお馴染みの特訓が帰ってくる『押忍!操』の導入が目前に!
大都技研

押忍!操
『押忍!操』の導入が目前に迫ってきた。「操」とは、もちろん4号機の大ヒット作『押忍!番長』でお馴染みの青山操ちゃん。ということで、番長らしさ溢れる内容となっている。

本機は、ボーナスとARTの連鎖でコインを増やしていくタイプ。ARTは押し順ナビに従うだけでOKなので、初心者でも安心して打つことができるだろう。なお、押し順ナビ非作動時の変則押しは厳禁。通常ゲームは必ず左リールから押すようにしよう。


まずは、ボーナスから。青7揃い・白7揃いの同色BIGは純増平均394枚。「青7・青7・白7」「白7・白7・青7」の異色BIGは純増平均267枚。「白7・白7・BAR」揃いはREGで純増約56枚だ。

BIG中は、ハズレを含む全小役でARTの突入&ストック抽選を行なっている。まず、注目したいのがBIGを揃えた時の液晶画面だ。文字の色は赤と青の2種類。7揃いはART突入確定。チェリーなら大チャンス。スイカとスベリベルならチャンス。青文字のBIG中は、スイカとスベリベルからの突入率が優遇されているぞ! なお、REG中は7揃いするか、液晶でのレッスン演出をコンプリートすればART突入確定だ。

ボーナスからARTに繋がらなかった場合も、まだまだチャンスあり。ボーナス終了後64Gは高確率ゾーンとなっており、その後は128Gの通常ゾーンと96Gの高確率ゾーンを行き来することとなる。高確率ゾーンは、ハズレを含む全役でART突入を抽選。通常ゾーンではチャンス目がART突入のメインに。

このように通常ゲームからARTへ突入となった場合は、32G+αの前兆を経てからART発動となるので演出に注意が必要だ。前兆演出は『押忍!番長』ライクで、特訓演出や白系のナビの連続、そして同系統演出の連続がポイントだ。

ARTのスペックは、1Gあたり約1.2枚の純増。50Gで1セットとなっている。1回のART突入契機で最大10セットまでを抽選。ART中のチャンス目出現でARTのストック上乗せと、次回ボーナスまで継続への昇格抽選を行なってくれるので、連チャンにも期待しよう。ARTの連チャンも最大32Gの前兆を経てから再突入となるので、ART終了即ヤメは厳禁だぞ。

前兆演出にドキドキできる。番長の遺伝子を受け継ぐ『押忍!操』の導入は、5月24日からと目前だ。次回ボーナスまでARTは、懐かしのDistanceが。それ以外にもBIG中は3種類。通常ARTも合わせて4曲の新曲が流れるぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:押忍!操
このニュースの関連URL:大都技研




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る