> > 覚醒スペックでついに登場!『CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜』ビスティより
ニュース
新機種発表
覚醒スペックでついに登場!『CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜』ビスティより
ビスティ

CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜
今日までパチンコ機の代表機種としてホールを席巻し続けてきたパチンコエヴァンゲリオンシリーズ。不動の人気を誇る超メガヒット機種の2010年バージョンが満を持してついにその全容を見せた。

今作は、2009年に大ヒットした映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」とのタイアップによるシリーズ新タイトル。大人気コンテンツの魅力をそのままパチンコ機に搭載した迫力ある豪華な演出が素晴らしい。
今回とりわけ目をひくのが「台枠」で、エヴァ初号機がそのまま筐体となった新枠が強烈な印象を放つ。「ロンギヌスの槍」役物や「暴走・覚醒ランプ/7セグタイマー」などが新設された。また下部には、シリーズ初のコントロールレバーが搭載され、予告やリーチ、昇格演出などのアクションを自分の手でコントロールして楽しめる。

また、基本仕様は一新され、一撃性と高継続性を兼ね備えた「覚醒スペック」としての仕上がりを見せている。奇数図柄での大当たりは「15R確変」、偶数図柄での大当たりは「8R大当たり」となり、ラウンド中に昇格すれば確変突入となる。その分、15R当たり時の出玉や確変突入率がこれまでのシリーズ機より甘めに設定されている。

ファンにとって気になる演出は全て新劇場版の映像でリニューアルされ、エヴァンゲリオンの世界観が忠実に再現されている。「ストーリー連続予告」「キャラクター連続予告」「先読み予告」「回想発展予告」など、いかにもそれらしい予告演出が秀逸だ。リーチアクションは、スーパーリーチへの発展経路が増加し、エヴァ系リーチからストーリー系リーチ、そして全回転リーチへとランクアップしていくシステムが採用された。
多彩なチャンスアップパターンや、プレミア演出、隠れた法則性など、エヴァンゲリオンファンの心をがっちりつかむ基本演出に加え、暴走モードに歴代シリーズを陵駕する衝撃のシーンが搭載されていることも大きな魅力だ。

大当たり中などに聞ける楽曲もバージョンアップしており、お馴染み「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」の他、綾波レイ(林原めぐみ)が歌うパチンコオリジナルソング「集結の運命(さだめ)」などが収録されている。

「今や遅し!」と胸をときめかせているエヴァファンは多数いるはずだ。全国のホールに登場するのは6月28日からを予定。しばし待とう「始まりの福音」を。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜
このニュースの関連URL:ビスティ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る