> > 覇王再臨!死闘奥義、進化×継承『ぱちんこCR北斗の拳 剛掌(ラオウ)』・・・サミーよりついにデビュー
ニュース
新機種発表
覇王再臨!死闘奥義、進化×継承『ぱちんこCR北斗の拳 剛掌(ラオウ)』・・・サミーよりついにデビュー
サミー

CR北斗の拳 剛掌
超人気パチンコ・パチスロキャラ「北斗の拳」が2010年夏、再びホールを熱くする。サミーが満を持して世に送る新機種『ぱちんこCR北斗の拳〜剛掌(ラオウ)』だ。プレス発表会が行われた2010年6月17日は梅雨の合間の真夏日。会場となった東京・原宿クエストホールは、ビッグヒット確実の機種ということもありメディア関係者で超満員となった。

発表会は主催者を代表して、同社専務取締役・小口久雄氏の挨拶で幕を開けた。「2003年に発表した『パチスロ北斗の拳』以来、継承と進化を繰り返し、プレイヤーの心をがっちりとつかんできたサミーの看板機種です。新作『ぱちんこCR北斗の拳 剛掌(ラオウ)』 にどうぞご期待ください。」と力強く述べられた。

そして研究開発本部長・炭谷和広氏によって、機種開発のコンセプトなどについての説明が行われた。それによれば「予告演出をはじめとして、あらゆるリーチやバトルボーナスなどに前作を継承しつつ、新しい要素をふんだんにもりこんだ力作です。」とのこと。

迫力のあるプロモーション映像に続いてトークセッションが行われた。メンバーは、前述の炭谷氏、研究開発プロデューサー池田裕児氏、サミー応援サポーターでタレントの安藤沙耶香さんの3人。賑やかに展開されたトークセッションでは、開発期間や進化のポイント、演出面などについての秘話がふんだんに語られた。

気になるスペックは、前作の『北斗の拳 ラオウ』とほぼ同じで、大当たり確率約1/399 、継続率80%のマックスタイプとなっている。スピードのある右打ち消化全開のバトルモードと、ハイパーボーナスならば2000個を超える出玉ということで、爆発力も非常に高い。つぼにはまった時にはドル箱が山積みになるだろう。

新しく採用されたクロス(聖)枠が、予告やリーチ演出を熱く盛り上げる。またパチンコ台そのものがリアルに揺れているような感じにさせる「シェイクビジョン」によるアクションも見物だ。登場人物はシリーズ機史上最多となっており、ジャギやアミバなどお馴染みのキャラに加え、元斗皇拳ファルコが新たな強敵として登場する。これは、ラオウ昇天後を描いた「天帝編」を取り入れているためだ。

さらに、挿入されている楽曲も歴代最多の全7曲となっている。好きなファンも多い「愛をとりもどせ!!」「TOUGH BOY」に加えて、黒王全回転リーチ持にのみ流れる超プレミア曲もあり、楽しみどころは満載なのだ。

発表会は営業本部広報宣伝部部長・佐々木昭祐氏の挨拶と、フォトセッションで幕を閉じた。『ぱちんこCR北斗の拳 剛掌(ラオウ)』は、7月20日より順次全国導入がなされる予定。暑い夏をさらにヒートアップさせること間違いない!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR北斗の拳 剛掌
このニュースの関連URL:サミー



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る