> > めっちゃクセになる『CRめちゃ萌え』デジパチとメカデジでデビュー・・・西陣より
ニュース
新機種発表
めっちゃクセになる『CRめちゃ萌え』デジパチとメカデジでデビュー・・・西陣より
西陣

CRめちゃ萌え
ユニークな機種開発で知られる西陣の新機種が登場する。セクシーかつコミカルなオリジナルキャラをふんだんに使ったその新機種の名は『CRめちゃ萌え』。そのタイトル通りに、萌え系のキャラとして可愛いナースたちが大活躍する。

同社ではこのシリーズ機種を「第3のパチンコ」とネーミングし、新たなユーザーの拡大とパチンコファンの掘り起こしに全力を投入している。新機種はそのスペックに特筆すべき点がある。盤面から判断すれば、まったく同じように見える『CRめちゃ萌え』だが、スペック・ゲーム性ともにまるで違うものになっているのだ。

『CRめちゃ萌えSP M』は、ライトミドルタイプのST(回数限定切り確変)機でデジパチタイプ。大当たり確率1/189.5→1/18.95 ST25回転、時短(25・45・65・100回転)振り分けタイプ。大当たりラウンドは16Rもしくは5R。ゲーム性の中で面白いのは、時短振り分システム。大当たり中の役物ルーレット抽選によって運命が決まるのだ。理論上の継続率は80%以上。

『CRめちゃ萌えME』は1種2種混合タイプで同社では「メカデジ」と命名した。約1/29のデジタル確率で絵柄がそろえば、ルーレットチャンスが発生する。上部の羽根入賞を経て、役物ルーレットのVゾーン入賞(役物の確率は約1/5.7)で大当たり。大当たり後は時短に突入し、5回の羽根開放〜ルーレットチャンスが発生する。(初回の大当たりを含む5回リミッター)このシステムがあるために理論上の継続率は62-3%になる。アナログでの大当たりのために、ドツキなどのゴト対策は万全。振動や磁石に対する徹底したセキュリティーが施されている。

基本的なスペックは大きく違うが、液晶での演出はほぼ同じ。コミカルなステップアップ予告やチャンス目予告で盛り上げた後に、多彩で楽しいリーチアクションが待っている。オリジナルキャラのイケメン先生やセクシーナースが大活躍する「スーパー萌え萌えリーチ」はとくに見物だ。

全国のホールに登場するのは、2010年8月2日の予定だが、お盆の時期を過ぎると、ゲーム性はそのままに、確率が甘くなった「甘デジ」タイプの『CRめちゃ萌えGLE』と『CRめちゃ萌えSP GL』の2機種も続けて販売される。こちらはライトミドルタイプでは得られない軽い初当たりが存分に楽しめるはずだ。

ライトミドルとはいえ、十分な出玉感が得られる『CRめちゃ萌えSP M』と『CRめちゃ萌えME』、それに甘デジタイプの登場と、この夏は西陣の『CRめちゃ萌え』から目が離せない!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRめちゃ萌え
このニュースの関連URL:西陣




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る