> > ギンパラ復活!『CRギンギラパラダイス2』速さギンギンの高速ミドルスペックで登場!
ニュース
新機種発表
ギンパラ復活!『CRギンギラパラダイス2』速さギンギンの高速ミドルスペックで登場!
三洋物産

CRギンギラパラダイス2
かつて一世を風靡したあの名機中の名機『ギンギラパラダイス』が、2010年、ついに復活する。メガヒット機種「海物語シリーズ」の前身機としても有名な『ギンギラパラダイス』は、1/2ループ権利モノとしてホールでは素晴らしい人気と稼働を誇ったことが記憶に新しい。(シリーズ機種では、2回または3回権利モノなども発売された)

かつての『CRギンパラパラダイス』のスペックとテイストを出来るだけ再現し、かつ2010年にふさわしい演出とゲーム性を持たせたという自信作の本機種は、大当たり確率が1/221.5と軽めに設定されており、50%の確変突入率を有する。そして、一度確変に突入すると66.6%という高確率で継続していく仕様となっている。

初回大当たりで確変を射止めることが出来れば、以降は右打ちでの高速消化となり、ベロ入賞から電チューのVゾーン通過で大当たりとなる。そのため、連チャンの消化は非常に早く、出玉スピードは満足のいくものになっている。(通常大当たりの場合は、時短なし)

さて、気になるゲーム性は進化を遂げ続けてきた「海シリーズ」の演出をさらにパワーアップさせたものになっている。しかし、ワープルートを抜けた玉が波状のステージでゆらゆら揺れる様相やスタートチャッカーへの入賞音などは元祖『CRギンパラパラダイス』を彷彿させ、オールドファンにはたまらないつくりになっている。

通常時に3つのステージから選べる点などは『CRスーパー海物語IN沖縄2』などと同様。また、激アツ魚群やプレミア魚群など演出面は大きくパワーアップ。とくに今作は、チャンス目として図柄の停止位置によって期待度が変化する予告が楽しめる。また、業界初となるの「チャンスになるとプッシュボタンが硬化する機能」や、巨大クジラッキーハンドル、一発告知の「リングフラッシュ」などの新しい機能も付けられた。

偶数図柄で大当たりした場合は、ラウンド中の昇格演出「クジラッキーチャンス」、連チャン中は大当たりラウンド中の「ギンギラチャンス」がとても楽しい。今までの「海シリーズ」のいいとこ取りの演出と美麗な液晶とのバランス、そして全体の完成度は抜群と言える。

遊びやすさと爆発力そしてスピードを兼ね備えた『CRギンギラパラダイス2』は、これからの季節にピッタリ。2010年のホールの主役として活躍できる日も近い。全国のホールにその華麗な姿を現すのは、8月2日の予定。楽しみに待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRギンギラパラダイス2
このニュースの関連URL:三洋物産




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る