> > 『ルパン三世−ルパン一族の秘宝−』が発表
ニュース
新機種発表
『ルパン三世−ルパン一族の秘宝−』が発表
平和

ルパン三世 ルパン一族の秘宝
楽しみにしていた人も多いことだろう。ルパン三世シリーズ最新作『ルパン三世−ルパン一族の秘宝−』が発表された。本機だけのオリジナルストーリーを搭載ということもあり、パチスロファンだけでなく、原作のファンの方も要注目だろう。そんなこともあり、ARTは押し順ナビに従うのみで目押し不要。初心者でも打ちやすい配慮がなされているぞ。

気になるその中身だが、ボーナスと通常時からも突入する期待があるARTでコインを増やしていくタイプ。ボーナスは3種類で、ルパン(赤7)揃いと不二子(青7)揃いはスーパーBIGで純増約252枚。成立時は、ルパンと不二子のどちらを狙っても揃ってくれるマルチボーナスとなっている。スーパーBIG終了後は、漏れなくART突入確定。

「ルパン・ルパン・キャラなし赤7」揃いはノーマルBIGで純増約204枚。ノーマルBIG後はART突入の大チャンス。シングルラインで赤7が揃えばART確定。Wラインで揃えば「スーパーヒーロー」に。

「不二子・不二子・ルパン」揃いはREG(内部的には獲得枚数の少ないBIG)で純増約72枚。REG後はART突入の期待こそ他のボーナスに劣るものの、突入すれば「スーパーヒーロー」へ。タイプライター演出が発生したらチャンスだ。

ARTは「スーパーヒーロー」と「ゼニガタイム」の2種類で、いずれも1Gあたり約1.3枚の純増となっている。「スーパーヒーロー」は、まず100G獲得した状態からスタート。レア役やボーナスが成立するごとに上乗せ抽選を行なってくれる。上乗せゲーム数は「50G・100G・200G」を確認。

「ゼニガタイム」は、1セットが「30G・50G・100G」のいずれか。こちらはストック方式となっており、ストックがあれば終了後数ゲームでARTに再突入。ART消化中もストック抽選を行なっているようだ。「スーパーヒーロー」への格上げは、この「ゼニガタイム」中のボーナスが近道!?

これらのARTは通常ゲームからも突入する可能性あり。その高確率ゾーンが「サーチライトステージ」だ。このステージ滞在時は、チェリーに要注目。連チェリーや3連チェリーがARTのチャンス役となっており、3連チェリーならART期待度は50%!

通常時もボーナス中も、どこでもARTを期待できる『ルパン三世−ルパン一族の秘宝−』の導入は2010年9月上旬を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ルパン三世 ルパン一族の秘宝
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る