> > 灼熱ライブパチンコ!!『FEVER X JAPAN』衝撃デビュー・・・SANKYOより
ニュース
新機種発表
灼熱ライブパチンコ!!『FEVER X JAPAN』衝撃デビュー・・・SANKYOより
SANKYO

FEVER X JAPAN
夏真っ盛りの2010年7月28日、東京ドームホテルにおいてSANKYO新機種・新事業戦略記者発表会が行われた。その席上で、同社新機種『FEVER X JAPAN』が発表になった。

発表会はまずパチンコ業界の活性化を狙った「リユースシステム導入発表」が同社代表取締役社長の澤井明彦氏より行われた。続いて同システムの詳細について、常務執行役員営業本部長の鈴木康司氏より説明がなされた。

そして、新機種『FEVER X JAPAN』のCM上映と機種お披露目の後に、執行役員商品開発部長の纐纈聡氏より開発コンセプトなどに関してのプレゼンテーションが行われた。

新機種は、「パチンコファン」+「X JAPANファン」の合体が『FEVER X JAPAN』であるという開発コンセプトを元に製作された。そのために、本物のライブ感を完全再現するために、X JAPANの数々の伝説のライブ音源を使用している。しかも、ハリウッドで撮影された美しい撮り下ろし映像がファンの心を釘づけにしそうだ。

V-コントローラーで大当たりを引き寄せるゲーム性と、革新的なほどの進化を遂げた美しいグラフィックとサウンドはプレイヤーを魅了してやまない。とりわけX JAPANの狂気のロック、珠玉のバラードを含む全11曲も搭載され、ゲーム演出を最高に盛り上げている。(収録曲は、Endless Rain、Tears、紅などのお馴染みの曲の他に、未発表曲のJadeなど)

予告やリーチ演出は、YOSHIKI自ら監修した撮り下ろし映像と、ライブ映像のコンビネーションが素晴らしい。また、一般的には信頼度が低めになる「アニメ系リーチ」が激アツとなっている点が面白い。もちろん、「Silent Jealousy」などをモチーフにしたCG楽曲リーチも楽しめる。

そして予告やリーチ演出と連動して、盤面全体を覆う「BIGエンブレム」の激しい動きと効果音がプレイヤーの興奮をかき立ててやまない。その動きは衝撃的なほど迫力がある。さらにスペシャル昇格演出として、最後の最後にあのHIDEが実写で登場するというサプライズは、ファンならば感涙ものだろう。

気になるスペックは2種類用意され、大当たり確率約1/358で確変継続率72%のハイスペックタイプと、大当たり確率約1/319で確変継続率67%のミドルタイプがある。どちらも初当たり確率と確変継続率のバランスが取れており、波にのれば納得のいく出玉を獲得できることは間違いない。

ロックシーンの常識を覆し、数々の伝説を残し続ける世界的ビッグバンド「X JAPAN」をモチーフにした、出玉感抜群の魅力的な『FEVER X JAPAN』の全国デビューは、最速で2010年9月6日の予定だ。全国のホールを灼熱のライブで盛り上げる日はまもなくだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:FEVER X JAPAN
このニュースの関連URL:SANKYO



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る