> > 復活して欲しいパチスロNo.1の『リングにかけろ』が遂に帰ってきた!
ニュース
新機種発表
復活して欲しいパチスロNo.1の『リングにかけろ』が遂に帰ってきた!
タイヨーエレック

リングにかけろ1 〜黄金の日本Jr.編〜
早いもので5号機も登場から数年が経ち、実に数多くのマシンが登場してきた。中には5号機初期に登場したもののが『○○○○2』や『3』などと銘打ち、後継機が続々と登場したものもある。

さて、調査によると現在のプレイヤーに最も復活して欲しいと望まれているマシンは……実はあの119%の機械割と秀逸なゲーム性で人気を博した『リングにかけろ』であるとのこと。そしてこの度、そんな後継機が期待されるパチスロナンバーワンマシンが、遂に新作として登場。『リングにかけろ1〜黄金の日本Jr.編〜』が、タイヨーエレックから発表され、2010年7月22日に後楽園ホールにて発表会が催された。猛暑の中行われた発表会だったが、その注目度の高さからか多くの関係者が集まり、さらに各キャラクターの声を担当する声優人などが集結し大いに盛り上がりを見せた。

初代が若干似たゲーム性であったためか、どうやらほぼ同時期に後継機が発表された『スパイダーマン』と比較されることが多い本機だが、ゲーム性に関しては初代とだけではなく、『スパイダーマン3』とも大きく異なる。ボーナスとARTの絡みでコインを増やすところは同じだが、そのARTの性能そのものが全く別物。本機『リンかけ』では、ループ率によって連チャンするARTのほかに、次回ボーナスまで継続するARTも搭載し、しかもそれが通常時からも突入するという性能によって、無限に広がる出玉の可能性を秘めているのだ。

多くのプレイヤーの関心が集まる機械割のほうも、もちろん先代に負けず劣らずの119%オーバーを実現しているのも嬉しいところ。ホール導入日は9月下旬予定。前作のファンはそれまでにめいいっぱい打ち込んでお別れを告げ、この新作の導入を待ちわびて欲しい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:リングにかけろ1 〜黄金の日本Jr.編〜
このニュースの関連URL:タイヨーエレック



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る