> > お父さんシリーズ第三弾『極お父さん 〜舞い降りた天使???〜』が発表
ニュース
新機種発表
お父さんシリーズ第三弾『極お父さん 〜舞い降りた天使???〜』が発表
SNKプレイモア

極お父さん 〜舞い降りた天使???〜
ループ式RT機の先駆けとなった『超お父さん』シリーズの3作目『極お父さん 〜舞い降りた天使???〜』(ハイパーお父さん)が発表された。もちろん、RTのループとボーナスの絡みでコインを増やしていくタイプ。今回は、お父さんだけでなく、お母さんも「超お母さん」ルリちゃんも「超お姉さん」に変身して地球の平和を守ってくれるぞ!

『超お父さん』『超お父さん2』の過去2作品と異なるのは、ボーナス終了後だけでなく、通常ゲームのどこからでもARTの突入に期待できる点。そして、ARTの連チャンは小役のヒキではなく、ARTストックの有無・ループ抽選の当選によるものとなることだ。

ボーナスは4種類。赤7揃いと青7揃いは約200枚獲得できるBIG。BIG中はBAR揃いに当選するか、順押しor逆押しの2択を選択するゲームで中段「スイカ・ベル・ベル」を5回入賞させられればART突入確定。5回以上入賞させられれば、ループ率が優遇されることも。

「赤7・赤7・青7」「青7・青7・赤7」揃いは約50枚を獲得できるREG。REG中は中段「スベベ」入賞時点でART突入確定となる。さらに、通常ゲーム中にBARが揃うと13枚+BIG+次回ボーナスまでARTループが確定の激アツ小役を搭載しているぞ。

本機のARTは、1Gあたり約1.2枚純増で、中段「リプ・リプ・スイカ」揃いから始まる1セットは30G。途中でボーナスが成立しても最後まで消化できる完走型となっている。この突入リプレイ時に押し順を失敗してしまった場合も、潜伏してから突入させるためのナビが再度出てくれる親切設計。なお、ARTのループ時も平均6Gの潜伏→中段「リプ・リプ・スイカ」でART開始を繰り返す。

なお、ARTの権利を獲得していない通常ゲーム中も、中段に「リプ・リプ・スイカ」が揃うと30Gの完走型RT「追跡モード」に移行する。ただし、このRT中は小役の押し順ナビが発生しないので、1Gあたりの純増は約0.1枚。しかし、ここでレア小役などをヒケれば、ARTに発展するチャンス。RT終了時のバトル演出に勝利すれば、ボーナスor ARTだ。

新たに生まれ変わった『極お父さん 〜舞い降りた天使???〜』の導入は10月4日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:極お父さん 〜舞い降りた天使???〜
このニュースの関連URL:SNKプレイモア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る