> > 今年も萌える夏だった!「コミックマーケット78」出展ブースレポート
ニュース
新機種発表
今年も萌える夏だった!「コミックマーケット78」出展ブースレポート

夏の定番イベントとなった世界最大の同人誌即売会「コミックマーケット78(以下、コミケ)」が、8月13日〜15日の三日間、東京ビッグサイトで開催された。同人ブースを勝る勢いを見せる企業ブースでは我らがパチスロメーカーがそれぞれ出展を行い、アニメ・同人誌ファンのみならず多くのパチスロファンがつめかけた。グッズを求める行列からは方々でパチスロの話題が聞かれ、萌え系ジャンルとパチスロの親和性の高さがうかがい知れるイベントとなった。

それでは各ブースの盛り上がりを以下にお届けしよう。

■「SNKプレイモア」ブース
「幕末浪漫 月華の剣士外伝〜あかりと七つの妖珠〜」と「極お父さん 〜舞い降りた天使???〜」の試打用実機が設置。また、萌え系RPGを舞台としたパチスロ「シスタークエスト2〜魔剣の騎士と白銀の巫女〜」が参考出展され注目を集めていた。
グッズでは、そのシスタークエストチェアカバーが初日開場一時間で売り切れとなるなど、コミケ初出展とは思えぬ盛況ぶりだった。

■「山佐」ブース
山佐発の萌え系プロジェクト「スマイル☆シューター」ブースでは、声優陣(廣田 詩夢さん・真堂 圭さん)によるミニトークショーのチケットを求めて長蛇の列ができた。グッズも抱き枕を中心に好調な売れ行きをみせた。今回の出展情報はtwitterだけでの告知にもかかわらずこの集客力・・・、パチスロ実機への展開が大いに期待される!

■「サミー」ブース
ツインエンジェル2をようしたサミーブースでは、「勇者セット」と名づけられたグッズの盛り合わせ1種のみを販売。そのお値段は1万円と高額ながらも途切れることのない購入者の列、列、列・・・。グッズ販売終了後にはマイスロコーナーが開放され、ゲストとして登場した3人のツインエンジェルによるステージが披露されファンを楽しませた。

■「F&C」ブース
美少女ゲームメーカー「F&C」ブース内には、コルモ初となるタイアップタイトル「天空のシンフォニア」が参考出展された。萌え成分100%の原作を完全継承した本機には、ART発動前32ゲームの「ツンデレ前兆」演出が搭載されているとのこと。「ツン」でスルーされるのか、「デレ」でART突入となるのか、新たな萌えスロの登場に注目だ。

このニュースの関連URL:SNKプレイモア ニュースリリース
このニュースの関連URL:山佐「スマイル☆シューター」特設ページ
このニュースの関連URL:サミー特設ページ
このニュースの関連URL:F&C公式サイト



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る